この2年間を振り返って(高橋) | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 4月 22日 この2年間を振り返って(高橋)

こんにちは、高橋です。

これが担任助手生活最後のブログになると思うと、一気に寂しい気持ちが湧いてきます。

何を言おうと最後は最後なので、好きなように担任助手ライフを振り返らせていただきます(笑)

大学受験が終わり、私が一番にしようと思ったことは、「担任助手になること」でした。

私は東京で育ったわけではないので、全く知らない校舎で1からのスタートだったのですが、その当時受験に失敗した私は、とにかくこんな思いを誰にもさせたくない!という気持ちで担任助手を志しました。

そういうわけで、武蔵境校に初めて訪れたのは担任助手面接の時だったんです。

そこにはもう担任助手として働き始めている同期がいて、右も左も分からない状態の私は、正直最初不安しかありませんでした。

けどそれはほんの最初だけで、見た目の怖い同期も、話してみると意外と優しいし、生徒と一緒にグループミーティングして、面談して、勉強のことのみならず色々なことを一緒に考えて、、、

そんなこんなしているうちに、いつの間にか担任助手を楽しめるようになっていました。

2年という期間の間に、本当に本当に色々なことがあったはずなのに、今振り返ってみると一瞬のことだったように感じます。

飽き性の私が、ここまで続けてこれたのは、

生徒の皆さんの頑張りを、一番近くで見て、その頑張りをどうにか支えてあげたいと思ったからです。

年がそんなに変わらないからこそ、たくさん話し合って、たくさん笑って、たくさんぶつかって、一人一人と向き合えたのかなと思います。

この武蔵境校で、生徒の皆さん、ご父母の方々、

校舎長、同期、先輩、後輩、、、

色々な人と出会えて、本当に良かったです。

数あるハイスクールの中から、武蔵境校で働くことができたことを誇りに思います。

最後に私から皆さんに伝えたいことを書いて終わります。

時間は有限です。やりたいと思ったことは先延ばしせず、「今」始めましょう。

勢いで始めた担任助手が、私にとってかけがえのない経験になったように、

今、皆さんが感じている「やりたい」という感情は、

今の皆さんだけのものです。

人間なので、途中で進路変更したくなる時もあると思います。

でも、今その未来を想像しても仕方ないですよね。

そうなったらその時考えればいいんです。

今自分が進みたい方向を信じて、これからもたくさん担任助手を頼りながら、武蔵境校で頑張ってください。

卒業しても、皆さんのこれからを応援しています。

先のことはわかりませんが、とりあえず私も、今したいことを叶えに、タイに1年間留学に行ってきます。

いつか更に黒みを帯びた私で、皆さんと再会できることを楽しみにしています(笑)

今までありがとうございました!!!

武蔵境校担任助手 高橋美月

明日は皆さまお待ちかね!

倉谷校舎長です!

お楽しみに〜〜!!!

————————————————————————

4月になって新年度!

気持ちも新たにスタートダッシュ!

受験勉強スタート!

学校の成績アップ!

皆さんの要望を東進が前面バックアップ!

東進生体験授業

東進の授業ってどんなもの?

体験してみて自分にぴったりの講座、見つけよう!