なにも咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 7月 21日 なにも咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。

こんにちは!武蔵境校の別所です!

 

そろそろ高校も終業式を迎え、本格的に夏休みになります。

朝7時から東進に来て頑張っている受験生がたくさんいますね!

朝の時間を有効に使えるかどうかで、1日にできることって本当に増えますよ!!

 

さて今日のテーマは

「夏休みに向けて今やること 高3編」

 

夏休みは基礎固めをし、センター過去問を解き始める時期です。

これはみなさん分かっていると思います。

今回私は、メンタル面で夏休みに意識すべきことを書きたいと思います。

 

夏休みって、高3は多くの受験生が部活も引退して

朝7時から閉館まで東進で毎日頑張るという繰り返しです。

1日13.5時間の東進生活、そしてその後の自宅学習

習慣になってきた8月頃、みなさんはきっと思うでしょう。

 

こんなに毎日やっているのに大問別で大した点数が取れない。。

基礎固めしっかりできているんだろうか。。

8月センター模試で伸びなかったらどうしよう。。

 

そんなとき思い出して欲しい言葉があります。

 

「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ」

 

やるべきことをやっていれば、必ず点数は伸びます。

ただ、やっているのになかなか点数に結び付かないときありますよね。

実際私も受験生のとき苦手な現代文を伸ばすのに1年以上かかりました。

こんなに時間かけて勉強して

結局入試までに伸びなかったらどうしようと何度も思いました。

でも、そんなときこそ粘り強く

やってきたことを信じて伸びるまで続けてみるんです。

私はそれである時期の模試で急激に点数が伸び、

それからも今まで通り勉強を続け国語が得意になり

センター本番で195点とることができました。

 

勉強した事は、ひとつ残らず皆さんの知識となっています。

それが積み重なって大きな大きな土台ができ

その土台が強く揺るがないものになった時

絶対に点数が伸びます。

 

だから

今やるべきことはただひとつ

やると決めたことを、決めた自分を信じて

愚直にやり続けて下さい。

7時に東進に来て

これでもかってくらい勉強してみて下さい。

本当にこれでやり方あってるのかなと

不安になったなら

相談に来て下さい。

 

夏休みのこり1ヶ月強

これまでにない頑張りをみせてください。

期待しています!

 

明日の更新は江藤さんです!