もう一回意識し直してほしいこと。(榎戸) | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2016年 10月 11日 もう一回意識し直してほしいこと。(榎戸)

どーも榎戸です。

 

今年って「秋」ってないんですかね、、、。

 

ってくらい最近寒くなってきましたね。

 

「今の時期にこんなに寒いのに、冬なんて乗りきれるわけがない、、、」 

 

よく聞くセリフですね。

 

夏の前なんかも逆のことを言ったりしますよね。

 

でもいざなってみると、なんだかんだ乗りきれてしまう。

乗りきっている事実があるのに、次の年また同じことを口にする。

 

人間って不思議な生き物ですよね。()

 

ということで、風邪だけには気を付けてくださいね。()

 

さぁ今回のテーマです。

 

それは「志望校対策講座の進め方」です。

 

もうみなさん絶賛取り組み中ですよね。

 

そこでみんなに2つほど伝えておきたいことがあります。

 

まず1つ目は、

 

ここからは「先を見据えた勉強」が特に重要になってくることです。

 

もちろん今までもさんざん聞いてきているとは思いますが、あえて強調しておきます。

 

受験には期限がありますよね。

 

そう試験当日までです。

 

それまでに合格できる点数と取れるようにする。

 

そのために今必要な勉強をしていると思うんですが、

それが試験当日までに終わらなかったらどうでしょう。

 

いくら今めちゃくちゃ勉強していると思っていても、

試験までに間に合わなかったら元も子もないですよね。

 

だからこそ、

「先を見据えて」必要な勉強が期限までに終わるように計画を立ててください。

 

では、2つ目です。

 

それは「ひとつでも多く学ぶ姿勢」です。

 

これからは知識を埋めていく作業知識を使う作業の二つだと思います。

 

知識はいくらあっても困らない。

だったらひとつでも多くの知識を増やす。

 

これは意識次第で相当変わるものだと思います。

 

同じ90分の授業を受けるのに、

 

「なんとなくテストができるように」受けるのと、

「授業内で一つでも多くのことを学ぶ」という気持ちで受けるのでは

吸収できるものが大きく異なりますよね。

 

だったらこれからの授業、そして授業以外もすべて「一つでも多くのことを学ぶ」という気持ちで取り組みましょう。

 

 

この2つのことは、正直当たり前のことです。

でも、

この時期だからこそ少し意識してもらいたいことでもあります

 

あまり具体的な内容ではなくて申し訳ないですが、

大事なことなのでぜひ参考にしてくださいな。

 

 

担任助手 榎戸 亮平