トップリーダーと学ぶとは?? | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

校舎からのお知らせ

2018年 3月 31日 トップリーダーと学ぶとは??

こんにちは!担任助手の吉野です!

今回は、東進ハイスクールのイベントである

 

トップリーダーと学ぶワークショップ

 

について説明していこうと思います!

聞いたことある人も多いかもしれません。

 

このイベントでは毎回

色々な業界で活躍されている方々にご講演していただき、

 

これから著しく変動していく社会において

生き抜いて行くためのヒントを考えていきます。

 

このお方は佐藤芳之先生です。(2016年実施)

 

どうやって考えていくのか?

それは主に同年代とのワークショップにて決めていきます。

ワークショップというのは、グループメンバーで何かを新しいアイデアや抽象的な問いに対する答えを見つけ、それをプレゼンしほかのグループと競い合うというものです。

 

話し合いの様子(今回のテーマは『空腹(Hungry)と満腹(Full)について考える』)

 

プレゼンの様子(みんな発表者は高校生です)

 

普段の高校生活ではなかなか経験しないものだと思いますし、また周りの自分と同年代の人たちの刺激的な意見に触れることもできます。これらの経験を通して、

 

・自ら発信していく力

・他人の意見を聞き、まとめる力

・限られた時間の中で答えを作り上げる力

 

少なくともこういった力は身に着けられます。

全てこれからの社会で生き抜いて行くためには、必要な力です。

そしてこれらのことは基本的に受験勉強を通してでは身についていきません。

 

なのでほとんどの人は、大学生になってからお金を払ってこういったイベントに参加しています。受験勉強を全て終えてからようやく、です。

だからこそ東進では、高校生である今からそういった視点を持ってもらいたいのです

しかもその経験をより多くの東進生にしてもらいたいから、無料になっています。なかなかない機会を受けられる権利が、東進生のみんなにはあるのです。

 

そんなトップリーダーが、次回は4/15日に開催されます!!

定員には限りがあるので、参加する人はお早めに受付の担任助手にまで一言お願いします!

 

 

最後に。自分が行くにせよ、行かないにせよ、自分と同年代の人達がこういったことをやってきているということは、頭に入れておいてくださいね。

 

一読ありがとうございました!