一生分の感謝 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2018年 4月 6日 一生分の感謝

こんにちは!武蔵境校の別所です!

 

 

非常に寂しいことに

このブログを私が更新するのは

今日で最後です。

 

私は生徒として2年間

担任助手として2年間

武蔵境校にお世話になりました。

 

どちらの2年間も

同じくらい濃くて充実した時間でした。

 

担任助手は生徒の皆さんの

合格に向けてサポートしたり

勉強しやすい環境をつくる仕事です。

 

担当生徒の第一志望合格に向けて

いま何が必要なのか

その子が本心で何を考えているのか

何を求めているのか

どういう指導が適切なのか

本当に色々と考えました。

 

人の支えになりたいと思って

始めた仕事ですが

いつの間にか私自身が

皆さんに支えらていた気がします。

 

 

 

大学受験は人生を決めはしないけれど

確実に人生を変える。

 

そういう意味で

誰かの人生にこんなにも深く関わって

誰かの幸福を本気で願う

うまくいかない時は一緒にその先を考え

叶った時は一緒に本気で喜ぶ

そんな経験が学生時代にできたことを

誇りに思っています。

 

本当にありがとう。

 

私は最初にも書いた通り

4年間東進武蔵境校にいたわけですが

この4年間に一生分の感謝をしたいと

思います。

 

東進に入ったから

自分の夢を応援してくれる担任助手に出会い

その方たちの支えや期待を浴びて

全身全霊で勉強し

明治大学文学部に合格しました。

 

明治大学に入ったから

かけがえのない友達と出会い

多種多様な授業を受けて

日本文学の知見を深めたり

専門外の分野に興味をもつことも

できました。

 

そして私は5月から

その専門外の分野の勉強に力を入れて

できればその道で就職したいと思っています。

 

こんなふうに

東進が私の人生を創る手助けをしてくれました。

本当に感謝です。

 

 

 

これから受験をする皆さんへ最後に。

 

感謝を忘れず

謙虚に全力で勉強してください。

 

お金を出してくれる保護者の方に感謝し

全力でサポートする担任助手を信じて

そして何より自分を信じて

道を切り拓いてください。

 

武蔵境校の皆さんが大好きです。

とっても寂しいですが

東進にいなくても

ひとりひとりを心の底から信じ

応援しています。

 

武蔵境校に来てくれた皆なら

きっと大丈夫。

 

大学生活を楽しみにしてください。

そのために自分のやりたいことに

逃げずに向き合ってください。

ひとりが苦しければ

苦しいということを言葉にして

担任助手を頼ってください。

 

 

それではこのへんで!

本当に今までありがとうございました。

健闘を祈っています。

 

 

武蔵境校 担任助手 別所瑞希