伸びる人の勉強の仕分け方! | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2016年 11月 26日 伸びる人の勉強の仕分け方!

みなさんどうもこんにちは!

校舎長の倉谷です!

 

今日も皆さんの登校を満面の笑みでお待ちしてますよ!

さて先週は

新学年生徒説明会

を実施しました!

1週間、倉谷毎日丹精こめてお話しました!

少しでも皆さんにその想いが伝われば幸いです。

それでは内容をおさらいしてみましょうか。

①進級した12月の努力量が勝負!

 

新高3、新高1.2それぞれに目標をお伝えしましたね!

高3は3月末までに先取り完了!

新高1,2は8月末までに

基本3科目の先取り完了!

なぜなのか?

それは・・・

高3の4月からは過去問演習!

だからでしたね!

みなさんの12~3月は忙しいです。

ですが

4月~7月だって忙しいです。

新高1,2は

8月も9月も忙しいんです。

落ち着くのは高3の8月です。

落ち着くころには

合格の条件はほぼ全て抜け落ちてしまっています

だからみんな早期スタートをしたんです。

忙しいのはみんな一緒。

結果を出す人はそうした忙しい時間の使い方を知っている人です

だからみんなに教えます!

忙しい時間を使うには!?

そう、

裁量性の学習と必須型の学習

それぞれでやる場所を

裁量性→東進

必須型→家か学校

でやるようにしましょう!

裁量性とは

自分でどこまでやるのか決められる

終わりが無く、始めなくてもマイナスが無い勉強

のことです。

筋トレやランニングでイメージするといいね!

よし、今日からダイエットだ!毎日筋トレ、走りこみするぞ~!

はい、三日坊主~

っていうね。

そういう

やったらプラスになるのに、、、というものは

時間の限られた場所でやる方が効率アップです

東進は受講時間が決められており、閉館の時間も決まっています

だから

強制的にスキマ時間が生まれる

ここを裁量性学習にするんです!

あ、授業時間まで40分ある

高速マスターだ!

とかね。

逆に

授業の予復習は

終わりのある必須型学習です。

音読3回全例文してこいよ

事前に問題一回解いて来てね

これは

「ここまでやれば終わり!」

という明確なラインがあります。

そして

やらないと次に進めません!

だからやるんです、人間。

家だとどうしてもダラけてしまう

わかります、倉谷もそうでしたから

だからこそ

やらねばならぬを家で

やっておきたいを東進で

学習してみようではありませんか!

まさにこんな感じにね!

 

武蔵境校の担任助手スタッフが考えた理想の1日像!

これをやれば間違いなく伸びます!

やるからには徹底的に

伸ばしに行く勉強をしよう!

点数に繋げて自信にしよう!

慢心ではなく自信を

驕りではなく誇りを

持って受験に迎える精神を作るのは

たった今からの努力量なんです!

やるべきことはたくさんある

だからこそ

新年度のスタートダッシュが重要!

今日も校舎でお待ちしてますね!!

----------------------

2学期に入って

案外忙しい

学校のテスト、イベントをやっているうちにもう11月

そんな時間の使い方に困っているそこの君!

東進では時間をやりくりして学力を伸ばしている同級生がたくさん!

その秘訣を実感してもらえる

冬期特別招待講習

実施しています!

なんと東進自慢の授業、演習アプリを

無料で体験可能!

部活も学校生活も勉強も

全部頑張りたいみんなを東進は応援します!

未来をつかみたい君は下の画像をクリック!

過去の記事