何事もバランス | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2016年 10月 7日 何事もバランス

志望校対策講座の進め方

というテーマで本日のブログは江藤が担当します。

 

過去問演習と志望校対策講座の受講は

表裏一体

受講と高速基礎マスターと同じです。

必ず両方同時に、交互にやらなければなりません。

みなさんしっかりできていますか?

 

細かいやり方・進め方は人それぞれだと思います。

同時進行で複数の講座を受講する人もいれば

短期集中で1つの講座をやり切り次のへいく人もいるでしょう。

 

しかし

今はまだ解けないから過去問は12月頃から…

やはり実践あるのみ!過去問だけがんがん解きまくるぜ!

とか考えているあなた。

バランスが保たれていないと破綻しますよ。

今一度見直してみてください。

 

過去問で間違えたところを受講で補い

受講で学んだことを過去問にアウトプットする。

この流れを意識してください。

 

ちなみにさきほど

バランスを保たないと

という話をしました。

 

 実は

これは単に志望校対策講座と過去問演習だけに言えることではありません。

あらゆることに対しても同様なことが言えます。

 

例えば

合格するために点数を取る。

となったときに、点数配分がある教科に大きく偏っている大学はそう多くはありません。

となれば合格に必要なことは

全教科万遍なく点数を取ることです。

その他にも

いくら受験勉強でも睡眠時間や食事を大幅に削ってしまっては

集中力は続かず、挙句体調を崩すでしょう。

また

勉強に対する姿勢もそうですよね。

計画立てることに

戦術を立てることに

参考書をそろえることに

いっぱいいっぱいになっていませんか。

本質は勉強ですよ。

勉強時間の確保が勝負となります。

だからといって

全く考えなしにがむしゃらに勉強しているだけではいけませんね。

 

何事もバランスです。

いかにバランスを保てるかが勝負になります。

 

焦りがちなこの時期だからこそ

バランスを意識してほしいと思います。

過去の記事