十人十色 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 2月 3日 十人十色

こんにちは、高橋です。

センター試験が終わって2週間ほど経ちましたね。

受験生はいよいよ一般試験が本格的に始まり、

ラストスパート頑張っているところだと思います。

悔いの残らないように、志望校に向けた気持ちを大切にしながら、

残りの受験生活も走り抜けてください。

さて、今日のテーマは「受験生になるということ」です。

高校1、2年生はセンター同日模試が終わり、

結果を踏まえて気が引き締まっている頃だと思います。

みなさんは、「受験生」という言葉に対してどんなイメージを持っていますか?

大変そう?忙しそう?自分がそんなに勉強できるか不安?

色々思うことはありますよね。

どちらかというと不安を感じている人が多いんじゃないかなと思います。

もちろん、受験生は大変です。たくさん壁にぶつかることもあるでしょう。

でも、その大変さを上回るくらい、得るものもたくさんあるんです。

知識、忍耐力、集中力、なんでも悩みを相談できる友達や大人などなど…

私が受験期を通して得たもので一番大きかったことは

「夢としっかり向き合えるようになった」ことですかね。

すぐに嫌なことから逃げたくなる性格なのですが、

夢についてだけは逃げずに向き合えるようになりました。

私にとっては本当に大きな進歩だったんです。

受験生になることは、人生において大きく成長できる時期に、

足を踏み入れるということです。

10人いたら、10人異なる受験生活があります。

10人いれば、受験で得ることも10人みんな違うんです。

でも、一生懸命過ごした受験生活で何も得られない人は絶対いません。

これだけは保証します。

これから何十年と生きていく中で、受験生として頑張れるのは今だけなんです。

ぜひ、受験生を楽しんでください。

みなさんが受験生活の中で色々な気づきを得られることを祈っています。

武蔵境校担任助手 高橋美月

 

--------------

センター試験まで

あと1年を切った!

あと2年を切った!

人それぞれ第1志望受験日は既に決まっています!

それまでの時間をどう過ごしますか?

学力の差は時間の差!

それを体感するためにも

東進生の体験をしてみませんか?

1/14から新年度招待講習申込みスタート!

お申し込みは下記の画像をクリック!