受かる人と受からない人。この春で決まります。 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2018年 3月 19日 受かる人と受からない人。この春で決まります。

こんにちは!武蔵境校担任助手の別所です!

 

 

今日のテーマは

「進級について」

です。

私はこの春休みの努力がいかに大事かお伝えします。

 

タイトルにも書いた通り

今の努力で本当に合否が決まります。

みなさんが4月に始業式を迎える日には

受かる人と受からない人はほぼ決まっているでしょう。

 

ではどういう人が受かるのでしょうか。

逆算して今という時間の大切さを実感している人

だと言えます。

 

よく生徒と話していると

なかなかまだ危機感が湧かない…

やろうとは思うけどつい遊んだり寝てしまう…

学校の勉強で精一杯…

という声をききます。

 

その言い訳いつまで続けるんですか?

 

気持ちは分かります。

何かを本気になって始め

その努力を継続することは

難しいことです。

そのために自分のやりたいこと

何もかも我慢して

勉強というただ一つのことに身を捧げるのは

勇気がいることです。

 

だけど忘れないでください。

受験生とはそういうものです。

 

新高3のみなさん

センター試験まで10か月しかないことに

気付いていますか?

 

ここで入試までのおおまかなプランをみていきましょう。

 

1月にセンター試験があるので

12月はほぼセンター過去問演習ばかり。

だから8月~11月にかけて

国立や私大の過去問を2、3周やっておく。

そのためには

4~7月中旬つまり夏休み前に

センターレベルはほぼ完成させる必要がある。

センターレベルといえども過去問演習の効果を

最大限に引き出すには

その前に基礎的な知識や解法を学習しておかなければならない。

ではその学習はいつやるんですか?

答えは3月まで。つまりあと2週間以内。

 

入試から逆算したこの考え方の

どこか一つの時期でもズレると

難関大合格に必要な応用力を

十分身に付けることが出来なくなります。

 

ここまで読んで

高速マスター英文法750

まだ終わってないのに焦らない

そんな人いませんよね?

 

本来あと10日ほどで完成させなければいけない基礎知識。

完璧にやることをこなした自信がありますか?

 

胸をはって自信があると言えないのなら

この機会に自分を変えましょう!

 

新高3以外の皆さんも同じです。

本番までの時間は刻々と流れていきます。

受験にフライングはありません。

 

思い立ったが吉日。

本気で努力してみましょう。

 

あまり長くない春休みですが

その数週間を有効に活用するかどうかは

自分次第です。

 

武蔵境校では

塾内合宿・高マス会をひらきます。

進級前に周りと差をつけましょう。

 

この春休みにこれ以上ないくらい頑張れたら

夏休みも冬休みも普段の勉強も

もっともっと頑張れるはず。

 

スタッフ一同応援しているし

的確な指導を心掛けるので

皆さんもそろそろ”本気”をみせてください。

期待しています。

 

 

定期テストが終わったら春休み!

苦手科目の克服が出来ない、、、

何から勉強に手を付ければいいのかわからない、、、

そんな皆さんを招待講習にご招待!

東進の一流講師の授業

90分×5コマを無料で受講できる!

さらに今の学力を測る診断テスト

テスト結果を元にした学習アドバイスなど

合格に向けたトータルサポートを行います!

始めるなら今すぐ!以下の画像をクリック!

2017年度武蔵境校合格続々!

 

武蔵境校の合格速報はこちらをクリック!

 

東進でのスタートを少しでも考えている方へ

そのスタート、更にお得になるかもしれません!

東進、春入学キャンペーンをご紹介!

 

何から勉強してよいのか困った皆さんに個別相談!

東進のスタッフが皆さんの受験の悩みを解決します!

希望日を決めて下の画像をクリック!

※武蔵境校は365日元気に開館しています!

東進の授業を体験してみたい!

自分にピッタリの先生、レベルを見つけられるって本当?

体験授業で東進が自分に合うのかチェックしてみよう!

体験授業希望の方はこちら!

武蔵境校にはどんなスタッフが?

スタッフの紹介はこちら!