国公立受験について 高橋ver | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 2月 23日 国公立受験について 高橋ver

こんにちは、高橋です。

国公立入試が残り2日と迫ってきていますね。

私からできるアドバイスはただ一つ。

時間には限りがあります。

ですが、限られた2日間だからこそ、やったことはそのまま力となって試験の結果に表れます。

受験生だった時のちょうど今日、私はふわふわした感覚の中で、

とりあえず勉強しとけばいっか~

と、空っぽな脳みそで机に向かっていました。

今まで、センター、私立入試を乗り越えたみんなの脳は今、知識の宝庫です。

この直前期は、その知識の宝の山を、しっかり正しい引き出しに入れる作業に徹しましょう。

もっと詳しく言うと、新しいことをやってただ知識を増やそうとするのではなく、試験で正しい知識をすぐに引き出せるよう、今までやってきたことを見返そうということです。

試験本番をイメージして問題に向き合い、

合格する未来だけを想像して

試験に臨んでいきましょう。

最後の最後に頼れるのは自分自身の気持ちです。

不安になるのは全部終わってから!

今は前だけ向いて自分自身を信じてあげてください。

受験生の皆さんのことを心から応援しています。

そして、国公立を目指して勉強している1、2年生のみなさん!!!

皆さんも来年、再来年には国公立入試に挑むことになります。

最初にも述べましたが、時間には限りがあります。

入試、ましては2次試験なんてまだまだ先のことって思って過ごしてきた人も多いかもしれませんが、この1年あっという間じゃありませんでしたか?

ということは、ここからの1年も、あっっっっっという間です。

限られた時間の中で、1日1日を大切にしていきましょう!

まずは、目指せ!毎日登校!

武蔵境校担任助手 高橋美月

--------------

センター試験まで

あと1年を切った!

あと2年を切った!

人それぞれ第1志望受験日は既に決まっています!

それまでの時間をどう過ごしますか?

学力の差は時間の差!

それを体感するためにも

東進生の体験をしてみませんか?

1/14から新年度招待講習申込みスタート!

お申し込みは下記の画像をクリック!