国立二次大失敗の先輩より | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2018年 2月 19日 国立二次大失敗の先輩より

こんにちは!小林です!

今日のテーマは

国公立受験に向けて

私は現役のときに、

センターでB判定だった国立大学に

二次試験で大失敗して不合格になった経験を持っています。

そんな私から、

うやっていたら良かっただろうなあ

思うことをまとめました。4つ。

 

1、直前こそやるべきことを整理せよ。

直前になってくると

いくら準備していたとはいえ、

自分のまだまださを

感じてしまうことでしょう。

私立受験も重なり、

記述力が戻ってきていない、

そもそも二次の記述対策が十分ではない、

思っていたより早くに

試験が来てしまった。焦る。

やることがいっぱい。焦る。

こんなときこそ1回立ち止まって

今、最も合格には何が必要なのか

最も効率の良い最短ルートはどこなのか。

弱点補強なのか、得意強化なのか。

知識なのか、演習なのか。

もう1回整理してみよう。

 

 

2、なんとなくな気持ちで

本番に臨むな。

センターと比べてどうしても

盛り上がりに欠ける二次試験。

私立でもう進路が決定した人もいて

どんどん人が減っていって

校舎も低学年がふえて友達が来なくて

学校にもいかなくて

大学受験は団体戦じゃなかったんかい!と

ひとりでさみしくなったり。

人間はやはり弱いもので

一緒に頑張る人がいないと

やる気は落ちるわけで。

なんとなく気分が上がらない、

気合が入らないまま

本番がきて…気づけば試験開始で…

それで失敗したのが私です。

校舎の雰囲気をあげたいと思っています。

もし、これを読んでいる人の中に

もう自分は受験が終わったけど

友達がまだ頑張っているという人がいたら

その友達を全力で応援してあげてほしい、お願いします。

気分を自分であげられる人もいるけど

中には人と話さないと

やる気が出ない人もいるから。

 

3、最後まであがけ。

ここにきてあと何ができるんだ、

できることはない、待つのみ。

そう思っている人も

いるかもしれないですね。

あきらめてるのか、自信があるのか。

お願いだから、最後まであがいてほしい。

入れられるだけの知識をいれて

不安なことはぜんぶたしかめて。

最後まであきらめなければ

絶対よいことある。と思いますよ!

センターがE判定でも受かった友達いるし

B判定でもおちた私いるし。

 

 

4、もう一度第一志望への

思いをはっきりとせよ。

中には私立併願がうまくいって

ここ行ってもいいかなーという大学に

受かっている人もいるかもしれない。

私も正直そうでした。

第一志望校は田舎。

今までと変わらず。

受かった併願校は都会。

きらきら。

あれ、もう私、私立のほうが良いかも…

と思いました。

周りには大きい声で言えないけど

心の中ではそうでした。

でも、やっぱり今思えば

第一志望校合格っていう

経験がほしかったなあ。

第一志望校に行った人生と

併願校に行った人生と…

二次の前、いろいろ考えてました。

でも、そんなの考えるの全部終わった後でよくない??

今は目の前のチャンスを

掴むことに集中しようよ。

今はできるだけ多くの選択肢増やそうよ。

もう一度第一志望校の

パンフレットを見て、

行きたい気持ち沸かせてみようよ。

楽な方に逃げないでよ。

あの時の自分にそう言いたいですね。

---------------

 

センター試験が終わり

いよいよ受験まで○年を切った皆さん!

苦手科目の克服が出来ない、、、

何から勉強に手を付ければいいのかわからない、、、

そんな皆さんを招待講習にご招待!

東進の一流講師の授業

90分×5コマを最大2講座まで無料で受講できる!

さらに今の学力を測る診断テスト

テスト結果を元にした学習アドバイスなど

合格に向けたトータルサポートを行います!

始めるなら今すぐ!以下の画像をクリック!

 

何から勉強してよいのか困った皆さんに個別相談!

東進のスタッフが皆さんの受験の悩みを解決します!

希望日を決めて下の画像をクリック!

※武蔵境校は365日元気に開館しています!

東進の授業を体験してみたい!

自分にピッタリの先生、レベルを見つけられるって本当?

体験授業で東進が自分に合うのかチェックしてみよう!

体験授業希望の方はこちら!

武蔵境校にはどんなスタッフが?

スタッフの紹介はこちら!

 

 

過去の記事