土台のない家はない | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 5月 19日 土台のない家はない

こんにちは!

ただいま腰を故障している

別所でございます。

みなさん風邪や怪我には充分気を付けてくださいm(_ _)m

 

 

さて今回のテーマは

夏休み前に一番頑張ったこと

ですね。

 

 

私は高2の1年間で

通期の受講は全て修了していたので

はやめに本格的に大問別演習

とりかかりました!

 

高3の夏休み前は

5コマ講習で弱点補強

今までの知識を前提とした大量の演習

この2つに力を入れました。

 

大問別を8月センター模試までに1000題やりますよね?

もちろん夏休みメインでやりますが
それを本当に夏休み入ってから

やりはじめようと考えている人は
計画性に欠けています!

 

吉田さんのブログでもあったように
夏休み前も大事なんです!

だから効率的に目標数突破するために

武蔵境校では22日から
大問別説明会があります!!

 

これに参加して計画の立て方や
大問別の使い方、

いつどのくらいやるべきか
しっかり学んで考えてください。

 

 

そしてインプットも忘れてはいけません!

基礎となる土台がないのに
演習で応用力をつけようとしても
なかなか点数は伸びません。

 

大きな家を建てるなら
土台はその分

大きく広くなくてはいけない

つまり

 

難関、有名大を目指す人ほど
基礎は大事になってくるわけです。

 

夏期一斉で新しい講座
取得した人多いと思います。
計画たてて速習受講してください!

 

そしてアウトプットとの両立ですね。

たとえば数学は受講した範囲を
数学計算演習や大問別演習で
アウトプットする

英文法高速マスターも終わってて
受講もしたけどいまいち
点数が伸びていないから
実践的に解く練習をたくさんする

などなど(^-^)

 

 

私は夏休み前に受講を終わらせ
本格的なセンター対策(主に大問別)
を早めにやり始めたことで

夏休みは
社会の繰り返し復習に時間をかけたり
早くも私大の過去問に手をつける
ことができ
その後の勉強も
比較的スムーズに進みました。

 

まとめると

この時期大事なのは

インプットした知識が前提となる
大量のアウトプット

 

だからすぐに受講して
大問別で演習し
先生の説明を自分のものにする!

 

定期テストの時期でもあります。
計画立てが非常に大切です。

5月のカレンダーを活用しましょう。
相談あればいつでも受付へ!!

 

明日の更新は

我らがリーダー倉谷校舎長です!!

ゴールデンウィーク終了!

次なる三連休っていつなんですかね?

次の祝日は海の日!

GWを終えたらあとは

夏休み一直線!

唯一祝日の無い6月を越え

夏休みまでに何をしますか?

一気に1学期分先取り!

スタートが遅れた分を全て取り戻し!

受験勉強スタート!

学校の成績アップ!

なんでも可能です!

皆さんの要望を東進が全面バックアップ!

我々スタッフが一丸となり指導します!

スタッフの紹介はこちら!

そんな武蔵境校ってどんなところ?

東進生体験授業

東進の授業ってどんなもの?

体験してみて自分にぴったりの講座、見つけよう!