夏に後悔したこと | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2016年 7月 29日 夏に後悔したこと

こんにちは!

担任助手の近藤です。

梅雨も明け、暑さと日差しが厳しい毎日ですね。

国語の林先生がよく言っています。

体調管理も一科目

自分の体にもぜひとも気を配ってください。

 

さてさて、今回は夏休みの後悔をみなさんに伝えようと思います。

大きく二つありますね。

 

高速基礎マスターを繰り返すこと

早期に受講を済ますこと

です。

 

まずマスターについて。

自分は英語のマスターは割と早い段階で終わっていました。

ですが、一回の完修で満足してしまったんです。

 

甘い。甘すぎました

そんな簡単には学力はあがりませんでした。

 

大事なのは繰り返すことで定着を図ることです

単語を見ただけで瞬間的に意味が分かる。

その境地まで達しないと長文を制することはできなかったのです。

 

完修した後マスター英単語1800を

紙媒体でやるのも一つの手かもしれませんね。

紙媒体のやり方がわからないって方は

ぜひ担任助手に聞いてください。

 

二つ目の授業を早く終わらせることについてです。

今溜まっている講座が多い人は本当に注意してください。

 

講座が多く残っているとどうなるか。

 

夏中に講座が終わりきらないと、

秋にもやるべきことが加算されて、

センター、2次対策の時間が割けなくなります。

これはもう大変な悪循環です。

苦手科目があるとさらに厳しい戦いになります。

僕はこのためにセンター対策が万全の状態とは

言い難いものになってしまいました。

 

ですから今とっている講座がたとえ難しくても

果敢に挑戦してどんどんすすめてください。

 

最後に招待講習生のみなさんへ

東進に体験しに来ていかがでしょうか。

順調に進んでいますでしょうか。

何かあれば遠慮なく受付スタッフに聞いてください。

共に頑張る生徒が増えれば

在校生はますますやる気が出ますし

我々一同もより多くの指導ができてうれしい限りです。

みなさんにはいち早く受験に向けた

いいスタートダッシュをきっていただきたいです。