夏に向けて | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 7月 17日 夏に向けて

こんにちは!

担任助手の山口です。

今回は、この夏休みに向けて今やることについてお話したいと思います。

伝えたいことを簡単に言えば

①自分の志望大学の過去問を一度解くこと

②自分に合う参考書を探しておくこと

③自分にとって最適な生活パターンを確認すること

です。

①:このタイトルを見て、「この時期に二次の過去問なんて点数取れないよ!」とお思いになられる方が多いと思います。

しかし、この時期に過去問をする意味は

形式を知り、有効な対策法を考える

ことにあるのです。

つまり、自分の志望大学で頻出の分野や問題形式を認識し上で、それに対処するにはどういった学習を今後していけば良いのかを考える契機となるのです。

逆に、このような学習の方向性をつかまないまま勉強していても当然志望校対策という観点での効果は限定されるものになります。

だからこそ

志望校の過去問を一度解きましょう

②:①で述べたように自分の志望校の傾向を掴めたら、次にやるべきはそれに対する対応法を考え勉強することですよね。

その際に、多くの方は参考書などをつかって学習されると思います。

そして、この時に意識して欲しいことは

自分にとって最適な参考書を見つける

ことです。

先に述べたように、

③:夏休みの間は、学校が休みで一日中自由に使える時間ができると思います

逆に、このような時に一番起こりやすいのが

生活リズムの乱れ、それに伴う学習効率の低下

です。

これを回避するためにはどうすれば良いのでしょうか。

答えは

自分にとって最適な生活リズムを実験してみる

ことです。

例えば、朝早く起きて勉強してみると良いと思えばそれを試してみてください。

また逆に、朝よりも夜の方が勉強に集中できるなら夜型の生活を試してみてもいいでしょう。

重要なことは自分に合った生活パターンを見つけることです。

他の人にアドバイスされた生活パターンが自分に合わないなら、それを無理にする必要はありません。

このように、自分で工夫しながら、夏休みの生活パターンを探していってくださいね。

次の担当は小林さんです!

小林さんが話してくれる夏休みの過ごし方、お楽しみに!

 ———————————————

英語の勉強ってどうやるの?

文法問題ってややこしい、、

英語の悩みを抱えるみんな!

ついに来ました!

いつも映像授業で見ている

あのカリスマ講師が武蔵境校に!?

今回生徒から大人気の

今井宏先生が

武蔵境校で講義をしてくれます!

日付は7/17(月祝)

19:30-

定員制のためお急ぎください!

以下の画像をクリック!

武蔵境校にはどんなスタッフが?

スタッフの紹介はこちら!