大学2年を半分終えて | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 9月 15日 大学2年を半分終えて

こんにちは!

大学生の長い夏休みも終わろうとしています。

本日の担当は別所です。

 

今日のテーマは

「大学2年を半分終えて」

 

これはもうほとんどの大学生が感じることだと思いますが

とにかく短かったです!

 

来年は就活に向けてインターンに行き

再来年は就活や卒論に明け暮れます。

 

そう考えると4年間ってあっという間で

だからこそ特に思ったのは

1年生のうちに活発に色々なことに

チャレンジすることって大事です。

 

サークルはもちろん

ボランティア、TOEICの積極的受験、ITの授業、バイト、免許をとる

などなど。

 

私は2年になってから

とある学生団体に入りましたが、

1年生のときからやっておけばよかったなーと思いました。

 

先輩や他学部の友達など

人脈を広げることで

大学生活はいっそう楽しく

有意義なものになると実感したからです。

 

大学の教授がおっしゃっていた言葉で

印象に強く残ったことがあります。

 

「自立するとは車の運転席に乗ることだ」

 

しっくりきませんか?

 

実際に免許取ったら自立とかいう話ではなく

 

自分がアクセルを踏まなければ

いつまでたっても進まない

守られる側ではなく

乗っている人を守り安全に目的地に連れていく

 

それが自立だということです。

 

大学生って子どもから大人になる

そんな時期のことを言うのだと思います。

 

だから大学に入ったら、

受験頑張ったから1年間遊びほうけよう

来年から色々頑張ろう

 

ではなく

1年生のうちから

主体的に行動してほしいと思います!

 

やりたいことをやりたいだけやってほしいです。

 

そんな大学生活を思い浮かべて、

みなさん今日も勉強頑張ってください!!

 

次回は江藤さんです!