学校があるときにできないことって? | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2018年 3月 23日 学校があるときにできないことって?

 

こんにちは〜たとりです!

いちご、美味しかったです。

街中ではあちらこちらで
くしゃみが聞こえてきますね
私は今のところ花粉症ではないので
大丈夫です。(笑)

今回のテーマは春休みの過ごし方です。

 

そもそも
なぜ小学生中学生高校生大学生には
春休みや夏休みなどの長期休みが
設けられているのでしょうか?

 

少し調べてみました。

 

普段学校では勉強できない事を
夏休みや冬休み春休みなどの長期休みを
上手く利用して学んで欲しい
という意図があるそうです。

家のお手伝いとか課外授業を受けたりとか。
その他にも夏場は暑すぎるから
という理由があるらしい…

 

なるほどなるほど。

 

つまり簡単に言うと

普段学校がある時期にはできない経験を
長期休み中にはするべき。

ということです。

できない経験とはなんでしょうか。
旅行やお昼寝

友達とディズニーに行くこと。
普段時間がない分

たくさん遊べますね!!!!

では楽しい春休みを過ごしてください!!

 

 

となるでしょうか?
もちろん楽しむことも大事です。

良いと思います。

 

でも?それでいいの?

 

みんなと同じようにぱーーーーーっと遊ぶ。
あれやってこれやって〜…
春休み終わった。あれ、何してたんだろう。

 

そんなの

もったいない!!!!

 

東進生のあなたはもうわかりますよね?
何を今、自分がやるべきなのか。
わからないという人は担任助手に聞いてください。
教えてあげます。

ヒントはです。

みなさんの貴重な春休みが
より良きものになりますように。
期待してますよ〜〜〜

 

次の投稿は吉田担任助手です!