時間を制するものは人生を制す | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 1月 5日 時間を制するものは人生を制す

 

新年あけましておめでとうございます。

 

 2017年も

すでに5日、1.4%

終わってしまったことに驚いている

江藤です。

 

それでは新年抱負ということで色々考えてみました。

 

 

そしてそれはずばり

「何事も行動に移す。そして効率よく。」

です。

 

 

今までの人生、そして去年を振り返ってみると

考えたり、計画を立てたりするだけで

実際行動に移さなかったことが多々ありました。

大学生にもなってお恥ずかしい…

これではやはり何の意味もない。

 

 

またそういったなかでも実際に行動してみたことはありました。

しかし自分は一つのことに集中してしまうと

そればかりに気を取られ

時間をかけ

ほかのことに手が回らなくなります。

 

この性格を治すことは難しいかもしれません。

しかし効率よくそれをこなすことで

時間が生まれて

ほかのことにも手が回る。

これならうまくいくなと思いました。

 

限られた大学生活を有意義に使うためには

やはり時間を有意義に使う必要がある。

以上のことから今年の抱負は

「何事も行動に移す。そして効率よく。」

に決めました。

 

 

だから僕は何かに興味を持ったらとりあえずやります。

そしてやるからには効率よくやります。

加えて生まれた時間をしっかり管理します。

さらにそこから生まれた時間から新たなことを実行します。

 

これで充実した1年、大学生活、人生

を送れるような正のスパイラルを作ります。

 

 

さて2017年皆さんはどんな1年にしたいですか。

しっかり考えていますか。

やはり何事も目標をもって、

 常に目的・目標をもって生活することは大事ですよね。

 

今年どういう1年にしたいかしっかり考えてみましょう。

 

 

 武蔵境校 担任助手 江藤良太

過去の記事