本気と感謝。(榎戸) | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 4月 22日 本気と感謝。(榎戸)

 

どーも榎戸です。

だんだんあったかくなってきましたね。

それにつられて花粉もすごいことになってますね。

花粉症はつらいものです。

朝、目のかゆさで目覚め、

何度、顔を洗ってもかゆさは止まらない。

外に出ようものならくしゃみは止まらないし、目からは大量の涙。

めがねやマスク、さまざまなもので対策するも意味をなさず。

ひどいときには、体のだるさや発熱もひきおこし、しまいにはなんのやる気も起きなくなる。

花粉症をなおす薬はいつでるものか、、、

それだけを期待して待っている。

そういって頑張っている人はたくさんいることでしょう。

一緒に乗り切りましょう。

とかいって、

僕は花粉症なんかじゃないんですけどね!

、、、、、、(笑)

それでは花粉症の方は気を取り直して本題にうつりましょう!笑

今回のテーマは、

「担任助手生活を振り返って」です。

つまり、

これが榎戸が書く最後のブログとなるわけですね。

(さみしいものです。)

最後くらいいい事言って終わりたいので、

お付き合いください。

担任助手になって約2年間、

実は生徒として武蔵境校にいた時間より長いんですよ。

この2年間いろんなことがあったし、たくさんの経験させてもらいました。

そんななかで、僕なりに大事だなぁと思ったことが2つあります。

1つ目は、「本気になる」ということです。

これは自分の将来に向けて受験というものと本気で戦った、

戦っているみなさんに改めて教えてもらったことです。

僕は自分の受験も含めると3回大学受験というものに関わってきました。

そこで何十、何百もの人たちの「本気」を見て思いました。

やっぱりなにごとにも「本気」で向き合わなければ、「本気」を出せなければ、

人って次のステージには進めないんだと。

反対に、「本気」で戦った人は(結果がどうあれ)、

人として確実に次のステップに進めると。

僕も含め、これを読んでくれているみなさんは、

(人生にゴールがあるかはわからないけど)

まだまだ人生の途中の段階ですよね。

なんなら、まだまだ始めの段階です。

これからいろんなことがあります。

受験、就活、転職、結婚、、、

ほんとにいろんなことがあります。

もしみなさんがここから先に前に進んでいきたいのであれば、

なにごとにも「本気」で挑んでみてください。

必ず成長できます。

そしてなによりも「本気」で戦ってる人って

めちゃめちゃかっこいいですからね。

だいぶ1つ目が熱く長くなってしまいましたが、ここから2つ目です。

2つ目は「感謝を忘れない」です。

もうこれは誰もが言うことなので僕が熱く語らなくてもいいとは思いますが。笑

生徒から担任助手になり、

客観的に見ると「感謝をする」立場から「感謝される」立場になりました。

担任助手になりたてのときは、この考えでしかありませんでした。

しかし、

思い返してみると全然違いますね。

 

僕のほうが圧倒的にいろんなことを学ばせてもらい、

経験できて、

そして人の役に立たせてもらいました。

これほど感謝をしないといけないことはないです。

そして、たくさんの人にも出会いました。

生徒のみんなはもちろん、

校舎長や担任助手の先輩、後輩、そして同期、、、、

数え切れないくらいの人たちと出会うことができ、

関わり合うことができました。

ほんとに僕と出会ってくれた全ての人たちに感謝しています。

「感謝」ってされるのも気持ちがいいし、

するのも気持ちがいいんですよね。

みなさんも、たくさん感謝して、される人になってください。

これから僕は、この2年間で学んだこと、経験したことを活かし、

どんなことにも「本気」「感謝できる」ような人

になりたいと思います。

それでは最後はこの言葉で締めくくらせていただきます。

ありがとうございました。

担任助手 榎戸 亮平

 

明日のブログはマレーシアのアイドル

 

髙橋担任助手です!!

お楽しみに!!

————————————————————————

4月になって新年度!

気持ちも新たにスタートダッシュ!

受験勉強スタート!

学校の成績アップ!

皆さんの要望を東進が前面バックアップ!

東進生体験授業

東進の授業ってどんなもの?

体験してみて自分にぴったりの講座、見つけよう!