本番力つける努力してますか? | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 8月 30日 本番力つける努力してますか?

どうも別所です!

 

 

受験生は

夏休みが終わった学校もあって

志望校対策講座も取り始めて

本格的に秋の学習に入りますね。

 

今回は私が受験生のとき

秋からの本格的に

意識し始めたことを

紹介します。

 

ずばり、本番力!

 

緊迫した入試会場で

100%の力を出すために

みなさんには今何ができますか?

 

模試を本番の意識で受ける!

 

そんなの当たり前です。

 

これは実際に

入試を経験するまで

分からないことかもしれませんが

本番って

想像以上に緊張するんです。

 

どんなに自分が全力で

勉強してきた自信があっても

 

隣の席に他の受験生が来た瞬間

試験監督が入ってきた瞬間

開始の合図を待つ数秒間

 

あの緊張は

これまでの模試とは

比べものにならないと思います。

 

でもその中で

みなさんは勉強してきた知識

つけてきた実力を

出し切らないといけません。

 

緊張するのは悪いことじゃない。

その緊張とどう向き合えるか

大事なのはそこです。

 

これから本格的に過去問演習を

何年分もやっていきますよね。

 

私は受験生のとき

ひとつひとつの演習時間に

並外れた本番力をつけること

すごく意識していました。

 

具体的には

 

過去問は必ず

入試会場と同じようなつくりの

Bクラスでやる

 

机の上は鉛筆と消しゴムと

予備の腕時計のみ

 

時間は本番とできるだけ同じ時間

(本番が10時20分からだとしたら

過去問も何時にやるにしても20分からやる)

 

本番は焦って少し時間がかかるかも

しれないから

過去問演習は

五分ほど制限時間を縮める

 

などなど。。

 

三日前のセンター模試

鉛筆で解いた人が

どのくらいいるでしょうか。

 

センター試験では

マークシートには

鉛筆しか使えないんですよ。

 

本番はそうするから大丈夫

って思った人いるでしょう。

 

シャーペンと鉛筆の

握り具合、書きやすさの違い

こんな細かいことが

焦りを生みます。

 

しつこいですが

入試は本当に

思ってる以上に

緊張するということを

忘れないでください。

 

事前にできる準備全部やりましょう!

 

次回は江藤担任助手です!

 

----------------

8月に入り夏休み真っ盛り!

学校の宿題に、部活に、、、

受験勉強はどうしよう?

そんな皆さんに個別相談!

東進のスタッフが皆さんの受験の悩みを解決します!

希望日を決めて下の画像をクリック!

※武蔵境校は365日元気に開館しています!

東進の授業を体験してみたい!

自分にピッタリの先生、レベルを見つけられるって本当?

体験授業で東進が自分に合うのかチェックしてみよう!

体験授業希望の方はこちら!

武蔵境校にはどんなスタッフが?

スタッフの紹介はこちら!