模試まで24時間を切った皆さんへ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2016年 8月 27日 模試まで24時間を切った皆さんへ

こんにちは!西本優香です。

いよいよ模試がやってきた!!

夏を全力で駆け抜けた皆さんにとって

とても大事な試験ですよね

今回は

模試まで24時間を切った皆さんが

少しでも役に立ったと思えるような話

私の経験談を交えてお伝えしたいと思います

 

①時計を必ず持っていきましょう!!

センター試験本番の会場には時計は設置されていません

今回も同様です

時間配分は自己責任。

6月模試の時持っている人が少なかったのでお伝えしました。

また、今回3年生は外部会場なので

時計を忘れると他校舎の受験生から

「うわ、この子時計持ってないんだ…なんて意識が低いんだろう」

という目で見られているような気がして

試験前からメンタルがやられます(経験談)

 

②休み時間で頭を切り替えましょう!!

夏に頑張ってきた皆さんのことなので

ベストパフォーマンスができると信じていますが

万が一試験ができなくても次の科目に引きずらないことが大切です

「これは模試だから取り返しがつかないわけではない」

と自分に言い聞かせて次の科目に全力を注ぎましょう(経験談)

そして模試が全部終わってから

しっかり凹んで、しっかり反省して、ちゃんと次につなげれば完璧です

 

③昼ごはんに加えて食料を持っていきましょう

これは特に国公立志望や理系科目受験の人にお勧めしたいです

昼ご飯を食べても理科を受けるころには

とってもおなかがすきます

頑張っている自分へのご褒美もかねて

おいしいお菓子や小さなパンなどを所持しておきましょう

とはいえ、チョコを一気食いすると胃もたれします(経験談)

自分の胃袋と相談しましょう

 

④カーディガンを持っていきましょう!!

会場が冷房の効きすぎで寒いことがあります

試験中の集中力低下防止だけでなく

体調管理の意味も含めて持っていきましょう

 

いかかでしたでしょうか。

お役に立てたら幸いです!!

過去の記事