現受験生から新受験生に向けてのアドバイス | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 1月 31日 現受験生から新受験生に向けてのアドバイス

こんにちは

 

今日で大学1年次の試験がすべて終わり

大学の1/4が終わったことに様々な感情があふれている

江藤です

 

 

 

さてテーマは

受験生になることとは

です。

 

 

この際せっかくなので僕があーだこーだいう前に

今の受験生が感じたこと、感じていることを

調査してみたのでそれを紹介したいと思います。

 

 

自由な時間が減る。でも充実した生活が送れる。(Y.Yさん)

 

頭は良くしたほうがいい。(Yさん)

 

運動をしなくなった。(Mさん)

 

習慣ってあまり変わるものではない。

受験生になったからっていきなり勉強しだすわけではない。

だからこそ今のうちから勉強する必要がある。(MさんとSさん)

 

実際部活ある人は高2の今の時期から勉強一筋にはなれない。

実際勉強一筋になってみないと本当の辛さってものはわからない。

でもだからこそ今できる限界をやっておくべき。(Hさん)

 

 

このような意見がありました。

調査に協力してくれた受験生の皆さんありがとうございました。

 

 

内容をみてみると

 

受験生になって生活習慣が

がらっと変わった人もいれば

あまり変化がない人もいるようです。

 

習慣が変わったとすれば

体力的にも精神的にも

あらゆる面でストレスになる可能性があります。

それでも継続的に勉強することが可能な

体力、精神力などが必要となります。

 

習慣に変化がなければ

なおさら今の自分に

受験勉強に耐えうるキャパがあることが必要です。

 

 

つまり

総じて大事なことは

今のうちからできる最大限の努力を

勉強をしておくことなのではないでしょうか。

 

受験生になると言っても

いきなり人が変わるわけではないです。

結局自分です。

そして今までの積み重ねです。

 

 

だからこそ将来後悔しないためにも

今この瞬間から

先を見据え、計画的に行動しましょう。

受験生になるとはそういうことです。

 

 

是非考え、行動に移してみてください。

このブログが皆さんの行動のきっかけになればと思います。

 

 

武蔵境校 担任助手 江藤良太

 

--------------

センター試験まで

あと1年を切った!

あと2年を切った!

人それぞれ第1志望受験日は既に決まっています!

それまでの時間をどう過ごしますか?

学力の差は時間の差!

それを体感するためにも

東進生の体験をしてみませんか?

1/14から新年度招待講習申込みスタート!

お申し込みは下記の画像をクリック!

 

 

 

過去の記事