短い期間で差をつけよう | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 1月 25日 短い期間で差をつけよう

こんにちは、高橋です。

私立の一般試験が迫っている受験生が多い時期ですね。

過去問と向き合う毎日だと思うのですが、

毎日やみくもに過去問を解き続けているとふと

「これは力になっているのだろうか」

と思うこと、ありませんか?

私は国公立が第一志望だったのですが、

ちょうど二次試験一ヶ月前のこの時期は

ただなんとなく過去問を解きまくる

はっきり言ってしまえば中だるみの時期でした。

あ、自分もそうかも…と思う人がいたらぜひ

1日の終わりにその日やったことを記すノートを一冊作ってみてください。

少しでも触れた勉強は書き記すというのがポイントです!

(上級英単語見直したとか)

それを毎日習慣づけて続けていくと自ずと、自分の勉強に偏りがあることや、

または思ったより自分が勉強していることに気づけます。

そうすれば勉強の軌道修正もできるし、自信にも繋がりますよね!

勉強をしていない受験生はいないでしょうから、

周りと差をつけるには、量と質を自分で分析していくしかないんです!

自分の今の勉強状況から逃げず、向き合って、

合格を掴みとりましょう。

応援しています!!!

武蔵境校担任助手 高橋

--------------

センター試験まで

あと1年を切った!

あと2年を切った!

人それぞれ第1志望受験日は既に決まっています!

それまでの時間をどう過ごしますか?

学力の差は時間の差!

それを体感するためにも

東進生の体験をしてみませんか?

1/14から新年度招待講習申込みスタート!

お申し込みは下記の画像をクリック!