緊張は大事。(榎戸) | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2016年 8月 27日 緊張は大事。(榎戸)

どーも榎戸です。

 

今年も相変わらず台風が多いですねぇ~、、、

 

みなさん。

よく台風〇号って聞きますが、別名あるの知ってます?

 

この前関東に直撃した台風9号の別名は「ミンドゥル」で、

今まさに関東に接近しそうな台風10号は「ライオンロック」というんですよ。

 

しかもそれぞれ意味があるそうで「ミンドゥル」の意味は

「たんぽぽ」なんだそう。

なんかかわいいですね。

 

台風は天候悪くなって、出かけれなくなったりして、正直あまり好きではないんですが、、、

こんな風にいろいろ調べたりするとちょっとおもしろかったりするんですよ。

 

それだけの話です。()

 

 

では、本題に移りましょう。

 

今回のテーマは8月模試に向けて」です

 

さぁみなさん、準備は完璧でしょうか。

 

まだ完璧な人はいないかな、、、いたらすごい。()

 

この模試がいかに重要かっていうのは、ほかの担任助手の方がもう十分っていうほど書いてくれているので、省きますね。

(ほかの担任助手の人のブログも読んでくださいね。)

 

ということで、僕から伝えたいこと伝えます。

 

それは、今回の模試に限ることではないんですが、

 

「しっかりと緊張してきてください」

 

ということです。

 

受験当日誰でも緊張はするものです。

簡単にいってしまえば、それの練習ってことですね。

 

模試後に緊張したかよく聞いてきたのですが、

全然緊張しなかった~っていう子がよくいます。

 

一見、緊張しないほうがいいように見えるかもしれませんが、

それは違います。

 

なぜか。

それは、受験当日誰でも緊張はするものだからです

 

じゃあどーするか、

模試で練習をしておくんです

想定をしておくんです

実感をしておくんです

 

 

過去問と同じです。

傾向を知って、出題形式がわかっていれば対策は打てますよね?

 

だから模試で本番と同じような緊張を味わっておけば、対策できるじゃないですか。

そーすれば、本番の緊張もまったく怖くない。

 

つまりはこういうことなんです。

 

だから明日はしっかりと緊張してきてください

 

では、みんなの頑張りに期待しています。

 

 

担任助手 榎戸 亮平

 

過去の記事