自己紹介~肩身の狭い4年生編~ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 4月 14日 自己紹介~肩身の狭い4年生編~

みなさん、こんにちは!!

武蔵境校担任助手4年目の日比俊太です。

自己紹介ということで、まず簡単にプロフィールをのっけます。

大学:一橋大学 経済学部 経済学科 

専攻:計量経済学

高校:栃木県立宇都宮高等学校

部活:一橋大学管弦楽団(オーケストラ)

さて細かい紹介については

文章をだらだら書いても仕方がないので、

3年間働いていた経験からよく聞かれることを

Q&Aぽくまとめてみました。

Q.なぜ今の大学を選んだのか?

今の大学を選んだ理由は2つあります。

①他学部の授業を取れる

→経済以外にもいろいろ学んでみたいと考えていました。

②雰囲気

→大学の雰囲気がいいです。

国立という町も勉強するのにはいい環境です。

Q.なぜ経済学部を選んだのか?

元々数学が好きだったということもありますが

世の中を定量的に見たいという思いから選びました。

専攻も計量経済学といって

簡単にいうとデータを分析する学問で、

世の中の事象を数字で観察できることが

とても面白いです。

Q.どんな学生生活を送っているのか?

オーケストラ、勉強、担任助手を回しながらの学生生活です。

①オーケストラ

→100人以上の団員が所属している団体です。

年三回の演奏会を軸に活動していました。

新歓委員長として新入生を募集したり、

コンサートマスターとして団を引っ張ったり、

とても貴重な経験ができたと思います。

②勉強

先ほど触れたので割愛。

③担任助手

→このお仕事です。

なんだかんだ4年目になります(笑)

生徒時代から含めると東進7年目です(笑)

自分の受験の経験をただ伝えるだけでなく、

客観的なデータを用いながら、

生徒一人一人にあった勉強法などを

一緒に考えるよう意識しています。

Q.将来をどんなことをしたいのか?

今まさに絶賛就活中なので(4月現在)

シビアな質問ではありますが(笑)

端的に言うと

日本企業の海外進出をサポートしたい

と考えています。

海外に赴き現地調査するのもよし

日本で企業の経営戦略を考えるのもよし

細かいことを省くと

だいたいこんな感じです。

————————————————————————

さて4月の頭から今日まで、

これから1年間働くスタッフの自己紹介でしたが、

明日からはこれから卒業する

スタッフのありがたお言葉が続きます。

1人目は我らがゴリゴリ系担任助手

樫本君です!!

ご期待くださいませ。

————————————————————————

4月になって新年度!

気持ちも新たにスタートダッシュ!

受験勉強スタート!

学校の成績アップ!

皆さんの要望を東進が前面バックアップ!

東進生体験授業

東進の授業ってどんなもの?

体験してみて自分にぴったりの講座、見つけよう!