解説授業のすゝめ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 9月 27日 解説授業のすゝめ

こんにちは

小林です!

新たなグルミが始まりつつあります。

新たな戦友に出会えましたか?

 

今日のテーマは

自分が一番活用した

東進コンテンツです。

 

私がおすすめするのは

解説授業です!

問題の分析、解答解説、考え方などを

東進の先生方がとても詳しく

説明してくださいます!

本当に良いところが盛りだくさんです!

 

〇センターレベル模試解説授業の

良いところ

〇志望校過去問演習の解説授業の

良いところ

〇おすすめの使い方

こんな感じでお話していきます。

 

〇センターレベル模試

解説授業の良いところ

別解、技、飛ばす問題を

知ることで効率アップ!

・講座をとっていない科目のフォロー!

それぞれ具体例をあげてみますね

 

・別解、技、飛ばす問題を知ることで

効率アップ!

私は数学が苦手で

自分の考え方や解き方が不安だったので、

毎回ほとんど全て見ていました。

解説授業の中では、別解やより早い解き方が示されます。

また、70%を狙うならばここまでは取りたいね

ということも伝えてくださります。

非常に参考になります。

 

・講座をとっていない科目の

フォロー!

私は日本史や倫理、国語や理科基礎は

通期講座をとっていませんでした。

けれど、模試の解説授業をみることで

読み方把握や概念理解を

大幅に向上できていたと思います。

 

〇志望校過去問演習の

解説授業の良いところ

・先生による志望校過去問の徹底的分析!

・もやもやを消す詳しい

解説内容!

それぞれ具体例をあげてみますね

 

・先生による志望校過去問の

徹底的分析!

過去問の一番はじめに

担当の先生が過去問を丁寧に

分析してくださいます。

難易度や優先順位、必要な力や求められている力を

専門家目線で伝えてくれます。

 

・もやもやを消す詳しい解説内容!

私は現代文、古漢の解説がとても役に立ちました。

記述だったのでどのように欄を埋めていくのか

思ったより細かい部分まで

書くべきだったり、

感情と理由の割合があったり。

初めは全然書くことがなく、

スカスカだった解答欄も

自分を解答を組み立て、

しっかり埋めることができるようになりました。

 

〇おすすめの使い方

・必要な部分、聞きたい部分だけ見る。

初めの分析は必ず見る。

あとは必要な部分、聞きたい部分だけ見ていました。

全部聞くのがたぶん一番良いのですが

たっぷりの時間があるわけではない時期なので

1回1回に集中しつつ、

できないところを補強していきました。

 

解説授業を効果的に利用して

100%の理解をめざそう!

 

次の投稿は吉田さんです。

どんなコンテンツを紹介してくれるのでしょうか!?

----------------

夏休みが終わって秋になりました!

文化祭も一息ついて

受験勉強はどうしよう?

まずは己の力を知りて一歩目!

なんと高校生は

無料でセンター本番レベルを体験可能

年に1度の大テスト!

全国統一高校生テストが

今なら申込み無料!

そんな皆さんに個別相談!

東進のスタッフが皆さんの受験の悩みを解決します!

希望日を決めて下の画像をクリック!

※武蔵境校は365日元気に開館しています!

東進の授業を体験してみたい!

自分にピッタリの先生、レベルを見つけられるって本当?

体験授業で東進が自分に合うのかチェックしてみよう!

体験授業希望の方はこちら!

武蔵境校にはどんなスタッフが?

スタッフの紹介はこちら!