計画性は今からが発揮どころ! | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 1月 17日 計画性は今からが発揮どころ!

みなさんこんにちは!

武蔵境校校舎長の倉谷です!

 

高3生のみんな、センター試験お疲れ様でした!

高1,2生のみんな、自己採点は終わったかな?

高3生は最終生徒説明会でも話したとおり、

国立試験日まで6週間あります!

ということは

まだまだ学力を伸ばせる!

ということです。

そのためにも併願校の対策と第1志望の対策の比率

が重要になってきますね

今面談をしているみんなには言っていますが

1月の末は第1志望比率多めに入れておこう!

ということです。

現状を見ると、

第1志望の過去問をやっていて

第3志望以下の過去問にあまり手が付いていない

という生徒は多いはず

ですがイメージしてみてください。

試験日前日、そんなにゴリゴリ対策できないですよね

→体調調整をする

試験日当日、翌日はきっと次の試験の過去問やりますね

→振り返りと次の対策

気づいてみると

2月に第1志望校の対策をする時間ってかなり限られます

ということは特に試験が無い

(私立医学部と女子大を除く)

この1月末までの期間に

志望度の高い過去問をやる、という計画が重要です!

なんてったって試験の直前になれば誰しもが

「第4志望だけど過去問さすがにやらないとな、、、」

と考えるはずです。

だって、あなたの第4志望は誰かの第1志望なんだから。

死に物狂いで戦ってくる人たちを前にしたら

さすがに第4志望といえども過去問演習は必須。

逆に

あなたの第1志望は誰かの滑り止め

かもしれません。

ならば、挑戦者として

誰よりもその志望校に詳しくなろう!

それこそが合格への道!

というわけで

1月中→志望度の高い過去問

2月→次々に来る受験校の過去問

を解いていく、ということです!

しっかりした計画で、合格への道を歩もう!

 

--------------

センター試験まで

あと1年を切った!

あと2年を切った!

人それぞれ第1志望受験日は既に決まっています!

それまでの時間をどう過ごしますか?

学力の差は時間の差!

それを体感するためにも

東進生の体験をしてみませんか?

1/14から新年度招待講習申込みスタート!

お申し込みは下記の画像をクリック!

 

 

 

過去の記事