過去問の進め方 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 10月 6日 過去問の進め方

みなさんこんにちは!

担任助手の田村です!

センター試験まで残り98日!

とうとう100日を切ってしまいました….!!

過去問の進捗はいかがでしょうか?

というわけで、

本日のテーマは、

「過去問の進め方」

です!

 

過去問の進め方には

個人差があると言われていますが、

今回は私が受験生時代に

進めていたやりかたを

紹介したいと思います。

 

まず私は上智大学を目指していたため、

二次対策過去問演習講座が

ありませんでした。

そのため、自分で過去問を

進めなくてはいけませんでした。

とにかく過去問の演習が大事だと言われている

私大二次試験。

私は9月中に受講を全て終わらせ、

10月に入った瞬間から過去問演習に切り替えていました。

結果、

3教科32年分、

世界史56年分

の過去問を解き切りました!

上の数字は上智大学のみの過去問演習です。

 

しかしこの数字、

みなさんには多く感じられますか?

少なく感じられますか?

私は正直、

もっと出来たのではないかと思っています。

みなさんに考えておいてほしいことは、

予定を立てて、予定通り進むことは考えない方が良い

ということです。

もちろん計画を立てることは大事ですが、

それは大前提です。

(まだ計画立てていない人は急いで立てましょう)

 

受験日から逆算して計画を立てることも

もちろん大切です。

しかし、本当に

受験日がゴールで良いのでしょうか。

その場合、体調を崩してしまったり、

志望校を多少変えることになってしまったり、

不足の事態が起きた時に

対応できなくなってしまいます。

私は1月までに終わらせたいことを終わらせるという

計画を立てていました。

時間が余る分には良いですし、

実際余りません(笑)

みなさん一度自分の過去問の計画を見直して、

考えなおしてみてください。

 

相談があればいつでものります!

がんばってください!

 

明日の投稿は

山口担任助手です!

 

どんな話が聞けるのか

楽しみにしていてください!

----------------

夏休みが終わって秋になりました!

文化祭も一息ついて

受験勉強はどうしよう?

まずは己の力を知りて一歩目!

なんと高校生は

無料でセンター本番レベルを体験可能

年に1度の大テスト!

全国統一高校生テストが

今なら申込み無料!

そんな皆さんに個別相談!

東進のスタッフが皆さんの受験の悩みを解決します!

希望日を決めて下の画像をクリック!

※武蔵境校は365日元気に開館しています!

東進の授業を体験してみたい!

自分にピッタリの先生、レベルを見つけられるって本当?

体験授業で東進が自分に合うのかチェックしてみよう!

体験授業希望の方はこちら!

武蔵境校にはどんなスタッフが?

スタッフの紹介はこちら!