都の西北に佇む臙脂色(←読めるかな?) | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 5月 4日 都の西北に佇む臙脂色(←読めるかな?)

どうも皆さんこんにちは!

校舎長の倉谷です!

猫のマネしようとしたらこんな顔に、、、

本日は大学紹介ということで

我が母校

早稲田大学について紹介します!

早稲田大学は私学の雄なんて言われますね

大学カラーこそが題名にもある

臙脂色(えんじ色)

です!元々赤色が好きだった倉谷ですが

大学生活を経て臙脂色好きになりました笑

さて大学をちょっくら見てみましょうか

早稲田大学は早稲田という地名がつくぐらい

大学=街

みたいなところです

写真に移ってる建物は全て早稲田大学です笑

キャンパスは

早稲田キャンパス

戸山キャンパス

西早稲田キャンパス

所沢キャンパス

と4つに分かれています

倉谷の通っていた教育学部は早稲田キャンパスですね

大学にはいれば、創始者である

大隈重信さん(の銅像)が迎えてくれます

早稲田大学といえば私立大学トップクラスの大学

ということで

全国からたくさんの猛者がやってくる

これが一番の楽しさでしたかね

仲の良かった友達は

千葉、長野、福岡、大阪、静岡

といろーーーんなところの出身者でした

出身が違えば(留学生もいます)

考え方のルーツも異なり

意見を交わすことで深まる

そんな機会がたくさんありました

高校生時代はサッカー部で

ただひたすらサッカーボールを追いかけていた

そんな倉谷にとって

価値観を刷り合わせ高めあえる

そんな存在がたくさんたくさんいた!

これが全国有数の学生数を誇る早稲田大学の魅力だと思います

ついでに言うなら早稲田大学には

政治経済学部

法学部

商学部

社会科学部

国際教養学部

教育学部

文学部

文化構想学部
↑吉田担任助手が在籍してる学部ですね

スポーツ科学部

人間科学部

先進理工学部

創造理工学部

基幹理工学部

実に13もの学部がそろう

全国屈指の総合大学です!

これも出会う仲間の幅を大きく広めています

多くの学部がある分

学部を跨いだ授業を受ける

なんていうことも可能!

きもの学

なんて授業を文学部だったかな?の

授業として受けたことがあります笑

あ、ちなみに倉谷の実家は呉服店なんでね。

だから大学にはいってから更に幅を広げて

講義を組み合わせることもできちゃいますよ!

勉強できる学問も広い!

これも早稲田の特徴ですね。

あとの特徴としては

無限に広がる部、サークルの数

です!

お伝えしたとおりのとんでもない学生数

それに加えて

他大学の学生も入れるサークルも多数あります

これにより

サッカーサークルだけで40以上

といった無限の選択肢があります

自分にぴったりな居場所をとことん探せる

という点もまた早稲田大学での生活を豊かにできる

魅力だと思います!

え、倉谷のサークルはどんなんかって?

もちろんサッカーサークルですよ

こんな感じでしっかりサッカーしてましたよ!

ちなみにサークルの代表もしてたので

ちょっとは名が知れてました

というわけで早稲田といえば

とにかくその

規模から来る選択肢の多さ!

これに尽きます!

是非早稲田の社に向かい

最高の学生生活を送りましょう!

大学卒業のとき

こんな素敵なキャンパスで過ごした日々を

最高の思い出と出来るよう頑張ろう!

↑倉谷の卒業写真です

With両親

さて、

明日の更新は

熱い魂を薬に込めて

人類の未来を切り開くこの男!

エ○モだ!

松本担任助手だぁぁぁあ!

薬学部に通い日々学問へ取り組む

松本担任助手の通う大学の魅力とは?

-------------

4月も落ち着きついにGW!

ゴールデンウィークです!

ここを終えたらあとは

夏休み一直線!

この期間で

一気に1学期分先取り!

スタートが遅れた分を全て取り戻し!

受験勉強スタート!

学校の成績アップ!

なんでも可能です!

皆さんの要望を東進が全面バックアップ!

我々スタッフが一丸となり指導します!

スタッフの紹介はこちら!

そんな武蔵境校ってどんなところ?

東進生体験授業

東進の授業ってどんなもの?

体験してみて自分にぴったりの講座、見つけよう!

過去の記事