ありがとうございました。 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2018年 4月 9日 ありがとうございました。

こんにちは。物部です。

 

今回のブログで

 

最後になりますので

 

皆様に伝えたいことを

 

綴っていきたいと思います。

 

 

私は3年間、この武蔵境校で勤務させていただきました。

 

 

武蔵境校の勤務で

 

たくさんの経験をさせてもらい

 

これからの人生において

 

大きな糧になると確信しています。

 

それもすべて

 

武蔵境校に関わってくださった

 

 

皆様のおかげです

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

そして私が一番伝えたいことは

 

受験は

 

自分のわがままを周りが支えてくれているという事実です

 

 

大学受験というのは

 

 

決して、しなくてはならないものではありません。

 

 

高校卒業してから

 

様々な進路がある中で

 

 

みなさんは難易度が高いとされる

 

大学受験を選択しています。

 

 

そして、周りの人は

 

それを自分のことのように

 

応援してくれています。

 

 

自分のために頑張っていることなのに

 

 

自然と周りが応援してくれている

 

 

その状況はとても不思議なことですよね

 

 

 

東進ハイスクールは

 

生徒の皆さんだけではなく

 

保護者の方々とも

 

お話させていただく機会があります

 

その際、保護者の方々は

 

 

生徒の皆さんのことを

 

本当に考え、本当に応援されている様子が

よくわかります。

 

 

それは生徒の皆さんにとって

 

とても幸せなことだと思います。

 

 

大学受験したくてもできない人がいる中で

 

 

一生懸命、大学受験に打ち込めるのは

 

 

保護者の方々をはじめとする

 

 

支えてくれている方々の

 

 

存在があってこそだと思います。

 

 

友達

 

 

先生

 

 

親戚

 

 

兄弟

 

 

お父さん、お母さん

 

 

このブログには書ききれないくらい

 

 

たくさんの人たちの支えがあって

 

 

始めて受験勉強が成り立っています。

 

 

私たち予備校はお金を頂いて

 

 

生徒の皆さんの合格を指導させてもらっています

 

 

なので、みなさんの大学受験を支えていくのは当然です。

 

 

しかし、金額以上の存在

 

「このスタッフが東進にいたから頑張れた」

 

「この人が担当で良かった」

 

そんな風に思ってもらえる

 

存在になれるように

 

 

私たちは指導させていただいています。

 

 

その証拠に、

 

東進では

 

「独立自尊の社会世界に貢献する人財を育成する」

 

という教育理念を掲げ

 

 

大学合格ではなく

 

 

その先を見据えて

 

 

みなさんに

 

少しでも良い影響を与え、

 

成長の手助けをさせていただきたいと思っています。

 

 

最後になりますが、

 

 

僕が一年生の時

 

 

一人の生徒がこんなことを言ってくれました

 

 

「大学受験は今までの人生で一番自分の為だけに時間を使えた。

だから楽しかった」

 

 

大学受験を楽しんで

 

という人いますよね。

 

 

様々な選択肢がある中で

 

 

結局、自分が選んだのだから

 

 

私も、その道中をしっかり考えながら

 

 

たくさんの人たちに感謝をし、

 

 

楽しんで欲しいと思います。

 

 

そんな受験生活を送れば

 

 

きっと、良い結果につながると思います

 

 

私の最後のブログ、

 

最後まで読んでいただき

 

ありがとうございまいました。

 

武蔵境校担任助手 物部