6月模試に向けて 別所編 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2017年 6月 18日 6月模試に向けて 別所編

どうもこんにちは!

担任助手2年の別所です。

 

 

私は今日、漢字検定を受けております。

 

みなさんも、大学生になったら色々な検定にチャレンジしてみてはいかがですか?

 

さてブログのテーマは

 

「6月模試に向けて」

です!!

 

人によって勉強の進捗が違うので

内容面でやるべきことはそれぞれ違うかもしれません。

 

しかし全員共通で守るべきことがあります!

 

閉館まで東進で勉強しましょう!!!

 

受講・高速マスター・学校の期末テスト・大問別・過去問

 

当たり前ですが受験生はやるべきことが多いです。

 

だからそんなの全部できるわけないと決めつけていませんか?

 

考えてみてください。

 

生徒説明会でも在校時間についてお話しされたと思いますが、

閉館までいることでどれだけやれることが増えますか?

 

休日は1日時間が使えるのでたくさん勉強できますが

みなさんが忙しいと感じている平日の勉強時間について考えてみましょう。

 

学校が終わり東進に来て

5限に受講したとします。

 

復習・確認テストまでやって

18:30に終わります。

 

この時点でまだ閉館まで3時間あります。

 

夏休み前に大問別400題達成に向けて

2時間演習しましょう。

 

教科にもよりますが

復習までして1題30分くらいです。

 

そしたら2時間で4~5題できますね。

 

それを1か月続けたら

5題×30日=150題

 

休日は平日の倍以上

時間が取れるわけですから

計画的に400題達成することができますね!

 

そして夏休みになって8月模試までに

1000題達成がみえてきます。

 

あの~自分は高マスがやばくて

大問別どころではないです…

っていう人も

 

安心してください!

閉館までまだ1時間残っています!!

 

1時間で足りないくらいやばい人は

大問別の時間を最初は1時間にしてみるなど

工夫して

どっちかにしか

手が回らないことはなくしましょう。

 

いや~学校の宿題も多くて…

 

そうですよね!みなさんの本業は高校生

学校の宿題や日々の小テストの勉強はとっても大事です。

優先順位高いです。

 

だから家でやるんです!!!

 

これはひとつの例ですが、

こんな風に1日を使えば

受講、大問別、高マス、宿題

 

全部できます!

 

だから基本中の基本として

勉強の環境が整っていて

本番力が鍛えられる東進に

閉館までいるのを習慣にしましょう。

 

最後に、

次の写真は私が受験生の時の生徒ファイルで、6月のページです。

毎日閉館まで勉強していた証です。

 

 

 

(受講が少ないのは残りが少なかったからでサボっていたのではありません)

 

21:30頃に、担任助手の

「閉館15分前なので帰る準備してください。お疲れ様でした」

という声かけ(通称閉館コール)

をきくのが楽しみでした。

 

これをきいて毎日

「今日も1日がんばった。よし帰ってもうひと頑張りするぞ」

と思って下校しました。

 

 

人間は2週間続ければ習慣化する

といわれています。

 

模試までの1週間、

そしてそのあと7月までの1週間

最初はきつくても

閉館まで東進で勉強してください。

 

私たちスタッフも

全力でエンカレッジします!

 

そうして頑張って

6月模試で点数だしましょう。

のこり1週間で

できることはたくさんあります。

 

その1週間

どう過ごすかはあなた次第!

 

明日の投稿は

倉谷校舎長です!

 

 

------

夏期特別招待講習

申込み受付中!

今なら

90分×5コマの授業

最大4講座まで無料受講可能!

上記の画像をクリックして早速申込み!

一気にスタートダッシュを切って

志望校合格、夢の実現に近づこう!

いつも映像授業で見ている

あのカリスマ講師が武蔵境校に!?

今回生徒から大人気の

今井宏先生が武蔵境校で講義をしてくれます!

定員制のためお急ぎください!

以下の画像をクリック!

武蔵境校にはどんなスタッフが?

スタッフの紹介はこちら!