○自分の趣味 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2015年 10月 16日 ○自分の趣味

どうもみなさんこんにちは!

武蔵境校担任助手の日比です。

今回のテーマは「自分の趣味」ということで、音楽を聞くことについてお話ししたいと思います。音楽と言ってもさまざまなジャンルがありますよね。自分はいろんなジャンルを聞きますが、今日お話ししたいのはクラシックです。

邦楽、洋楽問わず音楽は作曲者の気持ちを表現していることが多々あります。とりわけクラシックは作曲者の心情だけでなく、その時代の文化、政治をも反映しています。ただ聞くのもよし、作曲の背景を踏まえながら聞くのもよし。聴き方が人それぞれ、千差万別なのも醍醐味と言ったところでしょうか。

そこで受験生がご覧になってるのを見越して「受験生のストレスをぶっ飛ばすクラシック3選」なるものを独断と偏見で選んでみました。興味がわいたりしたら聞いてみてください。

 

1.ショスタコーヴィッチ 交響曲第5番「革命」第4楽章

かっこよくて、ストレスを吹っ飛ばすような雰囲気がある曲。イケイケな感じが好きな人には良いかもしれません。

 

2.モーツアルト 2台のピアノのためのソナタ

モーツアルトの曲はお母さんが胎児に聞かせるほど、リラックス効用があるとされています。この曲は明るく楽しい雰囲気があります。ドラマでも使われ知名度は高いので聞いたことある人もいるかもしれません。

 

3.ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第2楽章

協奏曲はある楽器がメインとなり、それ以外の楽器は伴奏的な役割をしています。ピアノの美しいメロディーとオケの後方からなる旋律がうまく溶け合ったこの曲を聴けば、安らかな気持ちになると思います。

 

いかがでしたか。何か一つ自分の好きな曲を見つけると、受験勉強のおともになるかもしれませんよ。ファイトです!!