「雀の子を犬君が逃がしつる!」 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2013年 2月 14日 「雀の子を犬君が逃がしつる!」

こんにちは!武蔵境校担任助手の小林です。

いきなりですが、題名は何の文章の一部分か、わかりますか?

 

そう、答えは『源氏物語』の一節です(^^)/

 

僕は今東京学芸大学に通っています。学部の名前は<教育学部中等教育教員養成課程国語専攻>とめちゃくちゃ長いのですが、要は中学校・高等学校の国語の教員を目指して勉強をしているわけです。

勉強していることは大きく分けて二つあり、一つは教育の勉強。もう一つは国語の勉強です。

特に、今力を入れているのは、『源氏物語』の研究です。

テキストはずばり、これです(笑)

 

教科書というよりは注釈書ですね(笑)

これを使って、一つ一つの巻を詳しく研究しています。

 

さて、僕には将来国語の教員になるという夢があります。

さらに教員になったら、古文の『源氏物語』だけは他のどの先生よりもいい授業ができるようにと日々頑張っています。

他に比べるとだいぶ小さなことかもしれませんが、それが僕にとっては大きなエネルギーとなっています。

どんなに小さいことでもいいので、是非みなさんも最低一つは「だれにも負けないもの」を自分の中で作ってくださいね!

 

ちなみに、題名は『源氏物語』若紫巻という部分で、教科書にも載っている有名な場面でした!

 

武蔵境校

小林