【部活】⑩ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2014年 5月 11日 【部活】⑩

みなさんこんにちは。

徐々に大学生活にも慣れてきた担任助手の上月です。

今月のテーマは部活ということですね。

 

今日は、中学のときの部活について書こうと思います。

僕は、中学をヨーロッパのルクセンブルグで過ごしたのですが、

そこでインターナショナルスクールに通っていました。

インターナショナルスクールでは、

部活は一つを継続してやるといった日本の部活とは違い、

季節ごとにスポーツが違い、

1つの季節で部活が完結するようになっていました。

秋はサッカー、バレーボール、クロスカントリー。

冬はバスケットボール、水泳。

春は陸上、野球、ラグビー。

夏は、部活という形ではありませんでした。(ヨーロッパでは夏休みが7~9月と非常に長く、新学期が秋からのため。)

それぞれ週3くらいで、負荷もそこまでではなかったため、

英語漬けの日々とも両立できました。

 

そんな中で、僕はスポーツが大好きなので、秋はサッカーとクロスカントリー、

冬はバスケットボール、春は陸上と野球をやっていました。

ですが、そこまでどのスポーツも上手いわけではなかったので、

ヨーロッパの多くのインターナショナルスクールが集う

NECISという大会に出れたのは陸上だけでしたが、

野球の試合をするために、アメリカ軍のベース内に入れたり、

練習試合をしにベルギーやドイツに出て、2人ずつ相手チームの選手の家に泊まったりと、

色々と貴重な体験をすることができました。

 

とまあ僕の中学のときの部活について長々と書いてきましたが、何がいいたいかというと、色々な事に挑戦するのも大事だという事です。

今はまだ勉強も、特に自主学習の面でどのように勉強したらいいか分からない部分もあると思います。

そこで、先輩たちの話を聞いて、自分に合う勉強法や問題集を、色々試して模索してみてください。

夏休みに自分のこれ!という自主学習の方法やテキストが見つかっていれば、

他の受験生に差をつけることができますよ!!

 

担任助手 上月雄太郎