キャンパスライフ⑯ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2014年 6月 29日 キャンパスライフ⑯

こんにちは! ルブテでございます。

私ごとで恐縮ですが、明日は僕の誕生日です!

ハッピバースデイトゥーミー。 明日生徒の皆さんには一人一人プレゼントを徴収したいと思います。

 話変わって、ルブテはなんと今月3回目の投稿です。

今回もキャンパスライフがテーマです。

もうネタがなくなってき…。

はい!

では、今回は大学の「生協」、「大学グッズ」について書いていこうと思います。

生協の正式名称は、「生活協同組合」要するに…まぁ大学生にとってのコンビニ 駅でいうキオスクみたいな存在です。それに本屋と学生用サービスの代理店がくっついた感じ。

一言でいうと、「なんでもショップ」ですね。便利です。つい何か買いたくなります。

大学によってはそれを「生協」と言わないところもあるみたいですが。

 

大学内の生協に、いわゆる「大学グッズ」が販売されています。大学グッズが欲しいなら生協です。愛校心を促して商売繁盛なのであります。

我が義塾、慶應の生協でも「慶應グッズ」はたくさん売られています。(笑)

文房具はもちろん、Tシャツやスウェットなどのアパレル用品、何から何まで

トレードマークである「ペン章」をつけて売っています。

驚いたのが、慶應クッキーとか慶應ショコラといった限定お菓子、

そしてご当地キューピーストラップがあること。

観光名所か!って思いました。

他にも、「誰が買うんじゃ」って思うような高級時計なども販売されてます。

 

誰が買うんじゃとか言いつつ、実は僕も慶應グッズ好きなんです。(笑)

キーホルダー、ファイル、スウェット、等々…けっこう持っています。

自分の大学を大切にするという意味でも、記念という意味でも、大学グッズを持つことは

良いことだと思います。大学によってマークとかデザインもそれぞれで楽しいですし、

同じ大学の人との連帯感も生まれるかもしれません。

皆さんも大学に行ったら生協に寄って、「大学グッズ」見てみて下さいね。

意外なものも売られているかもしれませんよ。

 

武蔵境校担任助手

ルブテ啓誠