ゲームの…冬(桑名) | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2014年 11月 27日 ゲームの…冬(桑名)

こんにちは、桑名です。わおわお^^

まあもう秋ではないような気がしてならないので「冬」です(笑)

最近は突然豪雨を降らせてみたり、今日のように妙に暑かったり、かと思いきやめちゃくちゃ寒かったり…。イヤな天気ですね。

センター試験やみなさんの受験日は、ぜひ快晴で迎えてほしいものです!

 

ということで、およそ予備校のチューターとは思えないようなタイトルで書き綴っておりますが。

新妻さんがすご~くイイ話をしてくださっているのでまあたまにはこういうのも…(笑)

私は大学一年生ですので、当然去年の冬は受験勉強の記憶しかありません。

ですが、高校2年生・1年生、中学生…とさかのぼっていくと、祖父母の家のコタツで「宿題をやりながらゲーム」をしている自分が思い浮かびます。当たり前ですが、人間「宿題をやりながらゲーム」なんてできるはずないので、だんだん「ゲームをしながら宿題」になり、挙句の果てには「宿題をやらずにゲーム」となります(^_^;)

ゲームボーイ時代からニンテ●ドーさんやソ●ーさんにはよくお世話になっていますが、流行は完全に「ソシャゲ」ですね

通学中の車内では、多くの人がツム●ムやパ●ドラをプレイしているのが見られます。

やはり「無課金でも楽しめる」ところがいいんでしょうね。

DSやPSPのソフトを購入しようとすると、新品じゃ少なくとも5000~6000円はしますから…。

それなら、タダでインストールできるスマホゲーはどうやって儲かってるの?と私のような商学オンチは思ってしまうわけですが、ここらへんのことは上月くんなんかに聞いた方がよさそうですね。

そして、ケータイゲームの恐ろしいところは、従来のゲーム機と違って、連絡ツールと同じ媒体で楽しめるところにありますね。

受験生の方々が「勉強中はケータイ封印」とか「受験期間はアプリをアンインストール」とか、なんとかその誘惑に負けないよう四苦八苦しているところをよく見かけます。

かく言う私も、大学の課題のためにスマホでちょっと調べ物をしているついでにアプリを開いてしまって、気付いたら0時を回っていた、なんてよくあることです。。

私が考えるにゲームって、「頑張らずに一番になれる」ものだと思うんですよね。たとえば、テレビで活躍しているサッカー選手や野球選手、学校で一番勉強のできる男の子、クラスで一番かわいい女の子、こういうあこがれの存在ってちょっとやそっとの努力で成れるものじゃないですよね。つまり、普通は「みんなから褒められる存在」って多くの努力と才能を必要としているわけですよ。

それとは逆にゲームには(長い時間とお金は必要になるかもしれませんが)身の捩れるような悔しさや血の滲む努力は必要ないですよね。ルックスだって学力だって必要ない。そのくせ「強ければ憧れられる」し「ゲームの中では一番の存在」になれる、と。

言ってみればめちゃくちゃくだらないじゃないですか。別に就職の履歴書に書けるわけでもないですよ。

それでも人間って(たとえゲームの中であっても)必要とされて、褒められて、大切に扱われるのが好きなんだろうなって思います。

ゲームの話かと思いきや、けっこー語っちゃいました(^^)

そして特に勉強の話にはつながらないという…

ウ~ン、勉強ちゃんとやったほうがいいですよ!!(笑)

 

では。

武蔵境校・桑名