一万時間の法則 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2013年 3月 7日 一万時間の法則

 

みなさんこんにちは!担任助手の柳沢です。

突然ですが「一万時間の法則」というものを聞いたことがあるでしょうか?

これは、人が何かをマスターするのに一万時間かかる、というものです。

もちろん個人差はありますし、参考程度にしていただければよいのですが、一万時間というと1日4時間やっても約7年間かかります。

日本語を母語とする私たちは、生まれてから1日4時間と言わず1日中、日本語に囲まれて生きてきました。

なので日本語をマスターするのにそこまでの年数を要さなかったと思います。

しかし、英語の場合はどうでしょうか。

自分も将来世界に出たくて英語の勉強をしていますが、自由に話せるレベルには全然及びません。

英語に囲まれた生活をできればいいのですが・・・。

1日4時間を7年間・・・と考えると、やはり必死になって毎日コツコツ積み上げていくしかないですね。

みなさんも何かをマスターしようと思うなら、それ相応の覚悟を決めて必死で努力して下さい。

決して不可能ではありません。

 

武蔵境校

柳沢 佳典