今から1時間に1点伸ばす方法 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2016年 10月 23日 今から1時間に1点伸ばす方法

おはようございます!

武蔵境校 校舎長の倉谷です!

毎度同じ写真ですがこれしかないんです笑

そろそろNew倉谷写真撮りますね

 さてみなさん、来週はいよいよ

全国統一高校生テスト

ですよ!

CMもよく流れているのでみなさん知ってるよね!?

こちらのテスト

全国の高校生が学年関係なく

全学年共通の問題を解きます!

そう、まさに学力の甲子園!なんて呼ばれますね。

ちなみにこの模試は無料招待!

なので東進生ではない人も気軽に受けられますよ!

どうぞこちらをクリック!

 

さて、そんな全国統一テストが目の前に来て

高3生

「今回も点が伸びなかったらどうしよう」

「過去問も解き終わってないし。。。」

高1,2生

「まだまだ実力足りないのにこんな点数とれるのかよ、、、」

 

なんて悲愴な声が聞こえてきそうです。

もちろん

「さーこの模試で名乗り上げたるで~!」

くらいモチベーション高い人もいるけどね!

どんな人も

タイトルの通り

「1時間に1点伸ばす方法」

知りたいよね?

実はそんなに難しいことではありません

①前提として「1点ずつ伸ばす」こと

②現状を認識すること

③正確に向き合って冷静に計画を立てる

④1点ずつ伸ばすことを意識して実行する

 

の4点です。

①前提として「1点ずつ伸ばす」こと

倉谷の担任人生の中で

焦ってふさぎこんで伸びないと嘆く生徒の特徴は

点数がじりじり上昇することを見過ごしている

ことです。

英語で言えば

文法の点数が前より上がってる!

でも長文でまだ落としてる・・・

あぁ、全然駄目だ・・・

こんな感じ。

もっと冷静になってみれば

文法で正解数は5問増えて

長文が2問分下がった

だから+3問分点数アップ!

と思うほうが良いわけです。

点数が劇的に一気に上がることは多いですが

基本的にはジリジリあがります

だから普段の勉強も

一歩ずつ一点ずつ上がる!

と思うことが大事ですよ!

では②!

②現状を認識すること

これは事前説明会でもお話しましたね

大学受験でも、大学生活でも

社会人生活でも大切なのは

課題を解決すること<課題を見つけること

なんです

実際課題を見つけることのほうが難しいわけですよ

だから「なんで点上がらないんだろう?」って悩むんでしょ?

だから現状認識する

簡単に言えば過去問を解くことです

高3生、センター過去問演習講座 もっかいやりましょう

③正確に向き合って冷静に計画を立てる

わかった課題に正確に向き合おうね

「まぁちゃんとやればできたし」

「解説見ればわかるし」

一度は皆さんも口にしたことあるかもね

伸びない魔法の言葉ですよ、、、

わかるとできるは違うんです

出来ないのには必ず理由がある

絶対その理由から目を背けない!

理由を見つけて解決方法を考えましょう

④1点ずつ伸ばすことを意識して実行する

そしたらもう簡単。

あとはやるだけ!

何度も何度も今まで逆転合格をした生徒を見てきました

どんな生徒も必ず

最後の1秒まで伸ばす!

と必死にやり続けていました

その根気こそ

1点ずつ

一歩ずつ

進んでいくことこそが

点数を伸ばし

合格に近づく第一歩です!

さぁこの模試をその一歩に!

皆さんの健闘を祈ってますよ!!

--------------------

さてそんな秋も深まる中

高1,2生のみんなも受験を意識し始めたのではないでしょうか?

東進では

10/30に全国をテストします!

全国統一高校生テスト

申込みは無料!

是非この機会に受験してみましょう!

申込みは下の画像をクリック!