他を想い礼節を尽くす | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

校舎からのお知らせ

2015年 11月 17日 他を想い礼節を尽くす

 

 

どうもみなさんこんにちは!

武蔵境校校舎長の倉谷です!

これは大学4年の時にセスナ体験飛行した時の写真です。

過去写真見てたら見つけました(笑)

セスナ機(小型飛行機)の操縦を体験するわけですが

離陸寸前に後ろ向いてこんな写真

 

ガイドに即怒られました(笑)

 

そんな感じでなにかにつけてふざけがちな倉谷

そんな倉谷は中学のころから自分の中で決めていることがあります

 

他を想い礼節を尽くすこと

 

です。

何の気なく中学2年の時の倉谷悦世くんは

「座右の銘ってかっこいいよね!」と思いたって

さっとこれを考え付いて机のわきに張ってました。

 

座右の銘ある俺かっけぇ、、、!

 

 

はい

 

完全に突発性中二病です

しかし25歳を迎えた今見返してみても

14歳、11年前の自分を称賛したくなります

なぜかというとね

 

やっぱり人間
1人じゃ生きられないんですよ

中高生のころ、なんだか自分なんでもできると思って

好き勝手してた頃がありました

そんな時

母から言われたことがあります

1人で生きてるつもりなら

今すぐ全裸になって誰の土地でも無い場所で自給自足しろ

 

あ、無理だわ

と即悟りました(笑)

 

人生は誰かとの繋がりが不可欠です

自分の身の回りを見回してみましょう

自分が着ているもの

買ったのは自分かもね

じゃあそれを作った人は?

売ってくれた人は?

デザインしたのは?

もっと細かくすればいくらでもありますが

人間必ず誰かに支えられて生きています

だからこそ大事なのが

想いやりと礼節

なんだと思います。

平たく言えば

感謝を持ってそれを表すこと

です

受験生のみんな

不安、大きいよね

自分は強いと思ってた人も

くじけそうになってるかもしれない

でもね

くじけ「そう」

なだけなんだよ

だって

支えてくれる人がいるじゃない

厳しいことを言うかもしれないけど

卒業まで、しっかり見守ろうと必死になって指導してくれる

学校の先生がいて

家に帰ったらご飯があって

おはようからお休みまで自分を気にかけてくれる

家族がいて

そして

合格までともに走ろうと

みんなを毎日校舎で待ってる

俺たちがいます

もっと他にもいるよ、たくさん支えてくれてる人がいる

だからちょっとでも

そんな自分を支えてくれる人たちに

恥ずかしいかもしれないけど

言ってみませんか?

ありがとう

 

何か発信しないと絶対に伝わりません。

一生懸命頑張るからこそ

感謝を忘れず

行動していきましょうよ!

そうしたら今度は

自分が支える側になった時に

本当に強い人間になれると思います。

そんな経験があるから

彼らは何があってもあたたかくみんなを迎えてくれるんですよ

想いやること

礼を尽くすこと

きっと皆さんの人生を明るく照らしてくれる魔法になるはずです

さ!

今日からみんな

ありがとう星人になっちゃおう!

今日も

想いやりと礼節ある

感謝にあふれる支え合う校舎で

武蔵境校で待ってますよ!

武蔵境校 校舎長 倉谷悦世