勉強より大事なモノ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2015年 11月 12日 勉強より大事なモノ

今私は東京外国語大学で英語を専攻していますが、

そこまでの行程はもちろん楽なものではありませんでした。

国立大学なので、私立大学に比べて当然科目数は増えます。

自分の苦手な数学もやらなければなりませんでした。

何度も、諦めて私立大学に集中してしまおうか・・・と思いました。

それでも、最後までやり切って第一志望に合格できたのには理由があります。

 

それは自分の将来の夢・志です。

 

皆さんには具体的にしろ曖昧にしろ、それぞれなりたいもの、なりたい自分があると思います。

私の場合は、それは英語教師です。そしてその根幹には多くの人の人生に関わりたいという思いがあります。

今の自分とこれまでの自分を振り返ってみると、色々な人に影響されて今の自分があるのだなぁということを実感できます。

そして、自分に影響を与えた人たちの中でも最も大きい存在が教師という仕事でした。

そして、人間の人生の「子ども」というもっとも成長し、様々なことを学ぶことができる時期に大きな影響を与えることのできる教師という仕事に惹かれたのです。

 

自分が将来英語教員になる上でどこで学ぶのが良いだろう、と考えた時に、

ッタリだったのが東京外国語大学英語専攻でした。

大学に行きたいから、という思いだけでなく、大学の先を見据えたからこそ、

諦めずに最後までやり抜くことができたのではないかと思います。

 

皆さんも、今後志望が揺らぐことがあるかもしれません。楽な道に逃げたくなるかもしれません、

でも、将来への視座をしっかりと自分の中に見つけていればそれに惑わされることはありません。

勉強よりも大事なもの、それは、自分の将来についてしっかり考えることだと思います。

 

写真は東京外国語大学の図書館。世界中の言語で書かれた本であふれている。

 

武蔵境校担任助手

福江幸喜