原因を追求しよう | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2013年 5月 26日 原因を追求しよう

こんにちは!

昨日に引き続き岡野です。

 

難関大・有名大記述模試の帳票・答案が校舎に届きました!!当日受験者の方は担当から返す形になるので、受付などで声をかけてくださいね!!

 

難関・有名大模試、かなり難しかったと思います。記述であるだけでなく、問題レベルも高くなっているので解けなかった個所も多かったのではないでしょうか。

しかし、最終的には(1月、2月、3月)このレベルの問題を解ききり、他の受験生と差をつけなければなりません!!

人よりできるようになるためにはどうすればいいか。

勉強量は言うまでもないですよね。

その他、挙げればきりがないですが、「原因の追究」が大切なことの1つとしてあると思います。

 

例えば、英語の点数が悪かったとします。

その原因を探すとき、

・単語力が足りない

・文章が読み慣れていない

・時間がなかった etc…

といったところまでは、すぐに出てくると思います。

問題はそれをどこまで追求するかが大事ということです。

単語力がないのは何故か?→毎日単語を勉強していなかったから。

毎日単語ができなかったのは何故か?→時間が作れなかったから。

時間が作れなかったのは何故か?→意識が向かなかったから。

では今後どうしていくか?→手に「単語」と書いておく。そして、まず1日5分は必ず高速暗記で単語をやってみる!!

このように根本的な問題点を発見し、具体的な施策に落とし込んで現状を解決していくことで、より早期の問題解決ができるのではないかと思います。

問題解決スピードが高まると、自分の抱える問題点が減っていきます。そうすると自然と、結果として、点数として表れてくると思います!!

 

点数があまりよくなかった・・・と言って落ち込んでばかりいるのではなく、逆に改善できる部分はまだたくさんあって、伸ばせる部分をたくさん見つけて良くしていこう!!

といった意識で問題の根本まで原因を追究していくようにしてみてください!!

何事も掘り下げて考えることで、様々な分野に対して自分のアプローチの仕方が確立され、

より意味のある取り組みになると思うので、原因の追究をしてみてください。

 

武蔵境校

岡野