受験時の後悔 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2019年 3月 29日 受験時の後悔

お久しぶりです!!

武蔵境校担任助手の浜中です。

3月ももう終わってしまいますね。。。

今皆さん春休みだと思います!

遊ぶのも大事ですが勉強は新高3生はこの春休みが

差をつけるチャンスだということは忘れないでくださいね!

最近自分は受験が終わった生徒と話す機会が増え

「もっと早くから本気で受験勉強を始めておけば良かったかな」

という生徒を多く見かけます。

受験が終わって自分がしてきたことを振り返ってみると、

本当にこの言葉が浮かんでくるのですが、それではもったいない

と、おもいませんか?

今受験生になった新高3、新高1、新高2のみなさん

部活が週7である。学校の宿題が多すぎて、塾の勉強まで手が付けられない。

という人

忙しいのは分かります。ただそれを理由にして受験勉強からにげていませんか?

もう一度自分に問い受験に本気で向き合えているかを考えてみて下さい。

自分を変えられるチャンスは今しかないですからね。

後悔しないよう頑張っていきましょう

 

~~~~~~~~

突然ですが

少し自分が後悔したことをはなしたいと思います。

自分は高校3年間野球部に入っていました。

部活は週6であり朝練も含めると週7でありました。

なにしろ引退の時期がとても遅く夏休み入る直前まで部活がありました

東進には高2の2月ぐらいから通っていたのですが、

受験を本気で意識しておらず、引退してから出間に合うだろうと

甘い考えを持っていて、あまり集中力が続かず身になっていた感覚はありませんでした。

5月ぐらいまではそのような理工学部を目指して数Ⅲもやっていましたが、

そこらで間にこれでは間に合わないということに気づきました。

しかし、気づいた時には遅くほぼ数Ⅲの知識も詰められていなかったため

数Ⅱ・Bまでで受験できる薬学部に進路を変更することになりました。

本当に後悔していますし、みなさんにはこのような思いをしてほしくないです。

自分が学びたいことを学ぶためにも

今努力し突き進んで欲しいと思います。

少しでも後悔する人を減らしたいと思っているので言いました。

ただ、このブログを見て悲観的にはならないで欲しいです

今本気で努力すれば、まだ間に合うので覚悟を決めてください。

 

長々として申し訳ないです

お付き合いいただきありがとうございます。

 

 

 

 

過去の記事