受験時代に励みにした言葉 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2013年 11月 1日 受験時代に励みにした言葉

みなさんこんにちは!

今日は、私が受験生時代に励みにしていた言葉を紹介したいと思います。

ハーバー大学の図書館の机に貼ってある言葉の中のひとつです。

「勉強に励む苦しさは今だけであり、勉強しなかった苦しさは一生続く。」という言葉です。

私も受験生時代を経験し、とてもつらい時期がありました。そんな時に、救いになったのがこの言葉でした。

本当に、今、頑張れば受験に成功し、夢もかなえられるかもしれない。けれど、今、さぼってしまうと、苦労が長く続いてしまうかもしれません。受験がすべてではありませんが、受験が大きな人生の転機であることは間違いありません。

今みなさんは将来の夢に向かって必死で頑張っていると思います。今頑張ることが出来れば、その後のみなさんの人生は大きく可能性を広げていくと思います。

大学は、素晴らしい場所です。さらに専門的な勉強。同じ学科で出会う、夢に向かって頑張る同志の仲間たち。サークル活動や部活動で好きなものにうちこめる楽しさ。長期休暇での海外留学や海外ボランティアでの経験、など、夢を見つけ、人間として成長するための最高の環境です。そんな素晴らしい場所だからこそ、行きたい大学に行きたいですよね!

夢に向かって、全力でがんばってください!

 

武蔵境校

佐藤 舞佳