受験時代の秋(酒井) | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2015年 10月 13日 受験時代の秋(酒井)

私は受験時代の秋どんな風に勉強していたかというと、

 

センターの過去問

問題集

単語

 

を主にやっていました。

 (ちなみに通期の受講は夏休みに終わっていました)

 

 

この時期からセンターや二次の過去問はみんな本腰を入れていくのではないでしょうか。

 

過去問は

・解かなくてはいけない量

・いつまでに終わらせなくてはいけないか

 

をちゃんと把握し逆算するように計画立てをしていきましょう。

 

 

また単語と書きましたが単語や熟語をちゃんと覚えきっていない人は多いと思います。

オススメは1日のタスクを決めて、

電車での移動時間やスナックルームでご飯を食べるときなどの隙間時間で進めていけるといいと思います。

 

 

 

そして…なぜこんな風にやっていたことを思い出せてるかというとスケジュール帳に毎日

 

・やることリスト

・解いた過去問の反省

 

を書いていたからなんですね。

ちなみに今でもそのスケジュール帳を使っています。来年の1月までなので(笑)

 

文字にして残していくことは計画立ての基本です。

頭の中だけでぼんやり…なんて人はしっかり文字で残していきましょう。

 

 

いろいろ書きましたが1番皆さんに伝えたいことは、

 

勉強の計画立て

過去問を解いたら反省を書くこと

 

はしっかりしましょう!

 

 

それでは季節の変わり目で体調を崩しやすいですが風邪には気を付けて

元気に東進に登校しましょう。

 

 

武蔵境校 担任助手 酒井