受験時代の秋(高橋) | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2015年 10月 14日 受験時代の秋(高橋)

 

 

 

こんにちは。高橋です。

 

季節はすっかりとなりましたね。

高橋は去年のもご覧のようにこんがり焼けておりました。

 

というのは置いといて・・・! 

 

皆さん受験期の夏は、今までにないくらい勉強をした夏となり、いつもより長く感じた方もいるのではないでしょうか。

 

さてさてさて、からはあっっっっっっっという間に時間が過ぎていきますよみなさん!!!!!

 

………というのはあくまでも私の主観ですが!

 

私は去年の今頃、8月のセンター試験本番レベル模試の結果が決して良い結果とは言えず、かなり落ち込んでいました。

 

もうハワイに行って亡命しようかと思ったこともありました。

 

しかしそんな時母に言われたんです。

 

まだ9月よ」って。

 

まだ9月!????もう9月だよ!!!!!!ってその時は思いました。

 

しかし3日くらいして、

 

「確かにまだ9月だ。出来る事はまだまだある。」

 

と思えるようになりました。

 

もう9月だどうしよう…って悩んでいる間にも出来ることは色々あるんだと気づけたんです。

 

それからはひたすら、自分に何が足りていないのかを考え、苦手克服に励みました。

 

ノルマを達成した日は帰りにプレッツェル(大好物)を買うというのをご褒美にして、毎日東進に通い詰めました。

 

その頃から私は、日記も書き始めるようになりました。

 

その日自分が一番集中して勉強できたことを一つ書き、それ以外にその日あったことや感じたことを書き記すようにしました。

 

弱音を書いたこともありましたし、自分でもよく分からないことを書いている日もありましたが、何か吐き出したくなった時に日記に書くだけでかなりすっきりしたのを覚えています。

 

生徒ファイルに挟んである、ピンクの用紙に、毎日一言書けるようになっているの、ご存知ですか???

 

そこになんでもいいので自分がその日の出来事や思った事を書くと、担任助手が必ずコメントをしてくれるんです!!!

 

毎日続けると、交換日記のようになって、受験後見返した時に最高の思い出になること間違いなしですよ!

 

まとまりのないブログになってしまいましたが、

 

秋からも夏までと変わらず、自分との戦いです!!!!

 

ここから受験まで、自分には何が出来るのか、もう一度しっかり考えて一日一日を大切にしていきましょうね。

 

それではまた、校舎でお会いしましょう。

 

 

 

武蔵境校担任助手 高橋美月