受験期の夏休みの後悔 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2016年 8月 9日 受験期の夏休みの後悔

みなさん、こんにちは

武蔵境校担任助手の日比です。

本日のテーマは夏休みにやればよかったこと、ということですが

正しいリズムで生活すること

を心がけていればなと思います。

自分の部活は夏休みもほぼ毎日3時間ほど練習があったので

勉強時間を確保しようと睡眠時間を削っていた時期がありました。

睡眠時間を削ることのデメリットは主に2つあると思います。

1つ目は昼間眠くなることです。

学校の講習に集中できなかったり、部活中に睡魔に襲われたり

なかなか良いことはありません。

特に自分は昼寝をするとその後行動出来なくなる人なので

昼寝も許されず辛かった思い出があります。

2つ目は食生活が乱れることです。

夜遅く起きてるとお腹すきますよね(笑)

太る原因にもなりますし、朝起きた時にぐったりしたり食欲が湧かなかったりします。

また昼間眠かったので、コーヒーやエナジードリンクをよく飲んでいましたが、

そのおかげで今は全くききめがありません。

 

生活リズムを乱しても良いことはなにもありません。

受験勉強は定期テストのように一朝一夕で出来るものではありません。

長い受験生活、体調管理が上手い人がそのまま受験に勝つこともよくあります。

みなさんにはしっかりとした生活を送って頂きたいと思います。

 

日比