受験生になるということ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2018年 2月 5日 受験生になるということ

みなさん、こんにちは

武蔵境校の日比です

今回のテーマは受験生になるということで

受験生とそうでない人の違いについて

触れたいと思います

受験生になるとはズバリ

プラスαの勉強を始めること

だと自分は考えています

要するに学校や塾の課題だけではなく

自分の足りないことを毎日コツコツやってみる

あるいは

苦手な科目の参考書を始めてみる

これらは受験生への第一歩だと考えます

 

なぜそう思うのか

それは、自分の目指すべきゴールを

見定められているからです

志望校が決まらない

受験がいつかよくわかっていない

このような人は逆算した勉強はできません

言われたことをやるだけで終わってしまいます

対照的に

受験のゴールが見えている

志望校が明確に決まっている

このような人は合格までに取るべき点数

やるべきこと

少なからず意識できているはずです

これが受験生だと思うんです

 

勉強時間が全てではありません

与えられた課題だけで1日が終わってしまうことは受験勉強とは言いません

少しずつ意識を変えて、新学年準備してください!

 

日比俊太

 

---------------------------

センター試験が終わり

いよいよ受験まで○年を切った皆さん!

苦手科目の克服が出来ない、、、

何から勉強に手を付ければいいのかわからない、、、

まずは手を付けるなら英語から!

そう思う皆さんのために、あの英語講師が武蔵境に!

慎一之先生特別公開授業!

そんな皆さんに個別相談!

東進のスタッフが皆さんの受験の悩みを解決します!

希望日を決めて下の画像をクリック!

※武蔵境校は365日元気に開館しています!

東進の授業を体験してみたい!

自分にピッタリの先生、レベルを見つけられるって本当?

体験授業で東進が自分に合うのかチェックしてみよう!

体験授業希望の方はこちら!

武蔵境校にはどんなスタッフが?

スタッフの紹介はこちら!

最新記事一覧

過去の記事