受験生になるということ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2018年 1月 27日 受験生になるということ

皆さんこんにちは!金井です

1月もいよいよあと少しですね!

早くぽかぽかした陽気になってほしいです。

 

さてさて!今日は

受験生になるということ

についてです

このブログを読んでいるみなさんは

受験生という言葉について

何かしらのイメージをもっていることと思います。

 

 

私が思う受験生は、

いかにの自分と向き合うことが出来るか

だと思います。

 

現実から逃げていても何も変わりません。

現在の自分の実力を把握して

次につなげていくかが大事なのではないでしょうか

 

例えば、毎日の計画を立てるとしても

自分の実力を把握し、

どのくらいの勉強が

今の自分に必要なのかを

見極める必要があります。

 

現在地を把握しなければ

前には進んでいけないですよね

 

また、模試も自分の実力を知る上では重要なツールです

だからこそ必ず受けてくださいね!

 

 

最後に

私が受験生のときに言われてはっとなったのは

 

人生の中で唯一

自分のために沢山の時間を使える期間

 

ということです。

 

つまり、その分沢山の人々に

支えてもらっているということだと思います。

少しでもこのことを覚えてくれていると嬉しいです。

応援しています!

 

次の投稿は

物部さんです!

お楽しみに!

 

---------------------------

センター試験が終わり

いよいよ受験まで○年を切った皆さん!

苦手科目の克服が出来ない、、、

何から勉強に手を付ければいいのかわからない、、、

まずは手を付けるなら英語から!

そう思う皆さんのために、あの英語講師が武蔵境に!

慎一之先生特別公開授業!

そんな皆さんに個別相談!

東進のスタッフが皆さんの受験の悩みを解決します!

希望日を決めて下の画像をクリック!

※武蔵境校は365日元気に開館しています!

東進の授業を体験してみたい!

自分にピッタリの先生、レベルを見つけられるって本当?

体験授業で東進が自分に合うのかチェックしてみよう!

体験授業希望の方はこちら!

武蔵境校にはどんなスタッフが?

スタッフの紹介はこちら!

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事