夏休みの過ごし方⑪ | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2014年 7月 30日 夏休みの過ごし方⑪

こんにちは!

担任助手の上月です。

この前は、朝型人間になろう!というテーマで夏休みの過ごし方書きましたが、今日は、予定を立てることの大切性について書こうと思います。

僕は、毎朝、校舎に来たら、まず裏紙を1枚もらい、その日の午前中やりたいこと、午後やりたいことをぐわーっと書きたてて、予定立てをしていました!

立てた予定を達成できると、横に大きなチェックを付けて、午前中の分が終わったら、お昼ご飯を食べる、というように決めて、やっていました。

帰るときに、予定を書いた裏紙を見て、すべて終わっていたときは、自分で見て、悦に浸っていました。

1日1日の小さな達成感を重ねていくことで、勉強する習慣もつきます

皆さんも、毎日自分で予定を立てて、それを守るように心がけてみて下さい。

 

ついでに、僕の反省点としては、1日の予定はきちんと立てていましたが、1週間、1ヶ月の予定はあまり意識することが出来ませんでした。

予定を俯瞰して、1日1日の予定に割っていって、1日当たりのやることをバランスよく決めれたらよかったです。僕の反省点も活かして、予定立てをして、長い夏をのりきってくださいね。

 

予定を立てることは自分との約束を守ること。

そして、自分との約束を守ることが、合格への近道ですよー!!!

それでは、明日も、朝から校舎に来て頑張ってください!!!

 

武蔵境校 担任助手 

上月雄太郎