夏休みの過ごし方! | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

2014年 7月 4日 夏休みの過ごし方!

夏休みの過ごし方・・・ということで、自分が高校生だった時、夏休みをどのように過ごしていたかについてお話しします。

高3は勿論毎日勉強に明け暮れたので・・・少し思い出深い高2生の時のお話をします。

高2生の7月半ばの、志望校のオープンキャンパスで、これからの1年半のすべてを受験に捧げようと決意しました。

そこでまず、①40日間で総計何時間勉強するのか②夏休み全体でのTo Do(そこから毎日、明日のTo Doに落とし込んでから寝ていました)を決めました。

自分は、高2の夏は、400時間勉強すると決めました!そうすると、一日10時間ですね。ひょえ~。最初は、「音楽の練習もあるのにいけんのか・・・?」と思いました。合唱部のピアノ伴奏と、(当時は学芸大の音楽専攻を目指していたので)ピアノ・声楽・楽典やソルフェージュなどの音楽の勉強で忙しくしていたため、かなり過酷な戦いでした。

 

でも!!練習が忙しくても、一日8時間って、やる気次第でいくらでもできるんですよ!

7時~12時まで勉強、日中は部活かピアノ練習、18時~23時で勉強。日中5時間もあいていて、睡眠時間も7時間くいあって、10時間勉強できちゃうんです!ほんとに意識次第。

 

なのでみなさん、厳しい受験を勝ち抜きたいなら、「でも」「だって」「時間ないんだもん・・」は禁句でいきましょう。受かる人は、時間を隅々まで、ストイックに使っています。

 

具体的なTo Doをどんな感じに立てていたかとかはまた次回ブログ書くときにお伝えします!