環境経済学紹介 | 東進ハイスクール武蔵境校|東京都

ブログ

2013年 2月 10日 環境経済学紹介

みなさんこんにちは!

武蔵境校の岡野です。本日は、大学で勉強していることについて話したいと思います。

主にとっている授業では、環境の経済学であったり、生物の多様性であったり、環境に関連した経済学を学んでいます。

その中で、環境経済学について少し話したいと思います。

 

環境被害(公害など)は、具体的な金額として損害額を把握しづらいです。

例えば、工場から出た排水が一般の家庭に悪影響を与えていたとしても、

その影響を全て捉えて、具体的な数値として把握するのは難しいですよね。

それをやろうというのが環境経済学です!!

数値化の際にはやはり計算があって、数学も使います。

でもやり方さえ理解して覚えれば本当に楽しい分野です。

環境被害の考え方にも様々な意見があり、いろいろな視点から学ぶことができます。

 

環境といった分野は理系というイメージが強いと思いますが、

経済といった視点から捉えることで、文系であっても学ぶことのできる分野なので、

参考にしてみてください。

 

大学に入って、みなさんそれぞれ興味を持つことは違ってくると思います。

興味を持ったことに関しては、とことん追求して下さい!!

好きな分野の知識を高めることは、本当におもしろいですよ。

 

もちろんそれ以外のこともしっかりやってくださいね!笑

 

 

武蔵境校

岡野